teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


曽呂利新左衛門

 投稿者:太田守人  投稿日:2019年 2月19日(火)23時12分7秒
  曽呂利新左エ門が,秀吉の前で放屁しました。怒った秀吉が,扇子で曽呂利の頭をたたいた。たたかれた曽呂利は,「頭播磨で,尻備中」と返した。秀吉は大笑い。播磨と備中で3,000石を曽呂利にやったそうです。  
 

尾張と三河

 投稿者:太田守人  投稿日:2019年 2月19日(火)22時42分15秒
  尾張は,古代の大豪族尾張氏の国と言う意味です。国府は,稲沢市と言われています。豪族の名前が付いた国は,紀伊と上野,下野がそうだと言われています。三河は,古事記には,三川となっていますし,7世紀までの木簡も三河でなく,三川ですので,古代は,三川と書いたと思われます。ただ,長岡京から出た木簡が,三河の最古のものとされています。ですので,平安初期くらいから,三河になったのではないかと思われます。三河も,国府の官衙が確認されている数少ない国で,豊川市に国府の官衙跡があります。三川ですけど,矢作川の上流を,古代,三川と言った説がありますが,確認されていません。ですので,三河は矢作川から始まった可能性もあります。  

布哇の住人さん

 投稿者:太田守人  投稿日:2019年 2月19日(火)22時03分48秒
  備前,備中,備後は,昔吉備でした。吉備は,香川県あたりもそうだったようです。岡山県に鬼城(きじょう)と言う,古代の山城があります。桃太郎の鬼退治の鬼の住処ですが。この鬼城ですけど,最近,3世紀位の城では?と言われていて,日本最古の城址とも言われています。鬼城ですけど,出雲の鉄のルートを,九州と吉備の連合軍が遮断しようとしたときに,出雲か吉備かわかりませんが,作った城だと言われています。古代,鉄は貨幣代わりだったと言う説もあります。吉備は,5世紀の雄略天皇に徹底的に破壊されたので,よくわかっていませんが,全長330mの造山古墳と作山古墳があります。これは,仁徳天皇陵の次に巨大な前方後円墳でして,吉備勢力が巨大だった証明です。吉備津彦と言う神様が,吉備の王だったと言う説もあります。  

照井高之さん

 投稿者:太田守人  投稿日:2019年 2月19日(火)21時54分9秒
  金沢は大雨です。スーパームーン見れません。セーラームーンでも出てないか。(笑)  

輔住(トータス砲)さん

 投稿者:太田守人  投稿日:2019年 2月19日(火)21時52分30秒
  方向音痴は,女性が多いとされています。地図を見なくても,男性が連れて行ってくれるので,方向音痴が多いわけです。
地図は,国際慣例上,上が北ですけど,これ決まっているわけでないようです。ですので,真珠湾攻撃の時,日本艦隊は艦載機のパイロットに,南が上の地図を持たせました。撃墜されたとき,空母の位置がばれないためです。実際,ニイハウ島に,一機のゼロ戦が不時着しましたが,その時,不時着機から地図が押収され,日本の空母艦隊の位置が記入されていました。それで,アメリカ海軍は,空母エンタープライズやレキシントンに,南の海域を徹底的に捜索させました。でも,日本空母は北から接近して,北から帰還したので,アメリカ軍機は,ガス欠で不時着する飛行機が続出しました。ただ,海軍ばかりでなく,陸軍もですけど,日本軍は,一回成功すると同じことをする。ミッドウェー海戦も,北から接近したので,アメリカに見破られていました。特に,日本陸軍は,同じ行動をするので,アメリカは,今でも日本海軍は,手ごわかったが,日本陸軍ほど弱い敵はいなかったと言います。
 

地図

 投稿者:照井高之  投稿日:2019年 2月19日(火)21時44分51秒
  会社の同僚というか、役職にはついてないけど先輩で一応リーダー格のおじさんがいますが、
その人がものすごい方向音痴で、傾向を聞くとなんとなく方向音痴の人の考え方がわかります。

とあるお店に行くために、そのおじさん、信号を一つ手前で曲がってしまった。
もう一つ先で曲がれば右手に見えてくるものを、
手前で曲がったため右を見たっていくら探しても見えるはずがない。
しかし左を見れば、でかい店なのだから看板は見える。

間違っているとは少しも考えず、そして右に見えるはずだという固定観念のため、
絶対に戻ったり左を見ようとしたりしないわけですね。
結局店に行きつくことなく戻ってきたという話でした。


俺は子供のころの趣味として、鉛筆でへたくそな線を引いて地図を描いていたものでした。
中学時代には仙台市の地図を開いて空想サイクリングを楽しんでいたものです。
それのおかげでしょうか、方向音痴には無縁の人生となっていました。
もちろんドライブ旅行中に道を間違えることはありますけど、
それもひとつの楽しみ方としているのでカーナビは決して使いたくありませんわ。

現実のサイクリングの時は思いがけない急勾配の坂に行く手を阻まれるなど、
地図では予想できない世界に遭遇するのがなかなか楽しい。
 

方向音痴として

 投稿者:輔住(トータス砲)  投稿日:2019年 2月19日(火)19時48分4秒
  方向音痴のひとりとしてレスします。

本とかの地図は上が北というのが基本ですが、現実の路上地図だと、どこが北か南か分からなくなってしまいます。
その状態で地図みても頭痛がするだけです。

また一応、動かないものを目印に選んでいるつもりですが、(間違う場合もあるかもしれませんが)
行きと帰りは見た目も逆になるので目印にしたものを見ても印象が異なります。
したがって帰りは目印にならない場合もあります。(苦笑)
 

布哇の住人さん

 投稿者:太田守人  投稿日:2019年 2月19日(火)16時56分40秒
編集済
  能登が田舎になるのは,江戸時代,米の取れ高で経済力測るようになってからです。能登のほうが,加賀より約1世紀先に立国されています。加賀は一番最後に立国されました。ですので,加賀の国府は作られなかったと言う説もあります。摂関政治全盛期ですので,国に金がない。(笑)加賀は,いまだに国分寺跡が出ていない唯一の国です。因みに,越は敦賀から新潟県全域ですけど,広いので前,中,後に三分割しました。この時,能登は越中の国,加賀は越前国でした。越中の国府は,氷見市の伏木というところ。越前の国府は武生です。紫式部は,お父さんが,越前の国司になったので,12歳から14歳まで武生にいました。ですから,武生駅の前に,紫式部の故郷と書いてありますけど,違うだろう。(笑)
方向音痴の方は,地図をあまり見ないそうです。それと,曲がるところとかの目印を,車等の動くものにすると言う特徴があることが,医学的に証明されているそうです。私のような,カーナビ大嫌いは,地図をよく見る。それと,目印をビル等の動かないものにするそうです。ですので,方向音痴ですけど,地図を見るように心がけると,大体治るそうです。方向音痴の方は,地図の上が来たと言うことを知らないので,地図を見ながら,そこを上に行ってと言うそうです。上に行ったら,空だ。(笑)
江戸時代まで,加賀より,能登のほうが海運で栄えていました。
 

輔住さん

 投稿者:布哇の住人  投稿日:2019年 2月19日(火)08時14分53秒
  全く同じです。

愛知県のことでも
尾張と三河で出来ているというのは知ってたけど
どこまでが尾張で
どこからが三河か知らなかった。


クラスの男の子の家が刈谷にあって
授業の後、帰宅するこの男の子にくっついて行って

「この境川が尾張と三河の境だよ」と教えてもらって「家康の生母のお大さまが
岡崎の松平にヨメに来た時、この境川で輿を置かれ
三河の者が輿を受け取って連れて行ったんだよ」と言われて


    え?
    お大さまって
    尾張の人?

こんなレベル。


愛知県知多半島が尾張領というのも知らなかった。
この男の子がクラスメートでいろいろ教えてくれたから
愛知県が尾張と三河で出来ているというのが分かった。

既に22歳・・・・・卒業寸前・・・・かなりバカ


尾張と言っても北尾張なんか全然知らないしね
知らなくて当然
北尾張は北朝方の拠点だからね
敵のことなんか意識に無い   600年に亘って。

うちは南朝方の尾張南西部在だから。


自分の住んでる県も尾張部も尾張の中も全然知らない。


三河人にすれば「愛知だけど名古屋じゃない!」という気持ちがあるし。
今でも敵対意識って続いてるのかもね。
 

方向付音痴2

 投稿者:輔住(トータス砲)  投稿日:2019年 2月19日(火)07時42分22秒
  私の脳内地図にインプットされてる箇所はかなり限られてます。
自分の生活から無関係になってしまう地域はまずアウト。
ましてや昔の地図なんかは…。
歴史の本で地図が出ても矢印があれば、大まかな東西南北が分かる程度です。(笑)
 

レンタル掲示板
/2013