teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 10号の合評(14)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


てっきり

 投稿者:小田原漂情  投稿日:2017年 1月17日(火)23時52分34秒
返信・引用
   年末の工務店さんで解決したものと思っていました。明日、うまく解決するといいですね。それにしても、いい加減なことをしてお金をとって、看板を出しつづけるとは困ったものです。

 まあ私も、「塾」という看板を掲げており、100%の子どもの成績を上げることはむずかしく、100%受験を成功させることも、できないのですが(ことの性質上であり、どの子どもに対しても考えられる限りの対策をすることは間違いありませんし、単純に言って「成功率」は高いです。そして「国語の本質をきちんと教えること」に関しては、強い自負があります)。

 でも「看板」を掛けている以上は、「標準」または「平均」か、少し上回るくらいの仕事はしないといけませんよね。
 
 

大失敗しました。

 投稿者:安堂  投稿日:2017年 1月17日(火)16時50分56秒
返信・引用 編集済
  正月を跨いで続いている、トイレ水道管のウォーターハンマー&漏水ですが、母が手配した水道屋が午前中に来て、修理。直るどころか症状は悪化。この水道屋の手配には僕も同意したので、僕のミスです。
先ほど、偶然、この件で最初に相談した工務店が訪ねて来たので、我が家がこの工務店の返事を待たず、結果的に二枚舌になってしまったことを詫びました。担当者が快く了承してくれたところで、水道屋が修理するも直らないと訴えると、現場の悪化を確認してくれ、すかさずTOTOのサービスセンターに連絡。工務店の立会いの下、明日、TOTOが修理に来ます。
こちらにはロクな水道屋はいないと判っていながらも、依頼してしまった我が家の痛恨のミス。しかし、小学生の水遊びみたいな仕事ししか出来ない彼らに一言。「コラッ、水道屋、【水道屋】の看板を外しなさい!」
 

風邪は嫌ですね。

 投稿者:安堂  投稿日:2017年 1月13日(金)15時55分13秒
返信・引用
  ワー、辛そうですねえ。
今季の僕は、ひいたかと思うと、二日で治り、ところが一週間前後で再発。この冬だけで3度は繰り返したか。はじめの風邪が治り切っていないのでしょうね。
熱は大したことも無いんですが、漂情さんの状態は、さぞ辛いだろうと推察します。
今季、はじめて取り入れたのが、ビタミンCのサプリメントを栄養ドリンクで飲む。そんなスタイル。有効なのかどうか微妙。
サプリなどではなく、ミカンをたくさん食べれば良いンでしょうけど、つい面倒で。
 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:小田原漂情  投稿日:2017年 1月12日(木)00時52分47秒
返信・引用
   と、ご挨拶をさせていただきます。じつは1月3日の仕事始めから、結構な症状の風邪にやられておりました。3日の夜帰ると37度台の熱。翌日かかりつけ医がやってくれていたので、抗生物質や咳止め、熱さましをもらい、それらを飲んで午後出勤に備えていると、8年ぶりという、38度超の熱になりました。

 ま、それは抗生剤が体内に入って戦っていたふしもあり、熱さましで下がったのですが、その2日後の夜まで、38度近い熱が(その日の夜に)出ていました。

 でも、初日にインフルエンザでないことを確認したので、会社(塾)へは行くしかない。受験間近の子どもたちを、放っておけませんから。

 というわけで、8日日曜だけ休み、まだ咳はつづいているけど、何とか毎日やっています。そして一言だけ、言わせていただくと、「せっかくある場所」は、大事にしませんか?ということであります。

 自分自身全然書き込みしていなくて申し訳ありませんが、とりあえず。
 

工務店、来たる。

 投稿者:安堂  投稿日:2016年12月17日(土)16時15分25秒
返信・引用
  実は昨日、水道の検針員が「この家のデーターはおかしい。漏水しているはずだ」との指摘。これで「ウォーターハンマー」を引き起こしているのは「漏水」と判明。しかし広大な我が家のどこの配管がイカレテいるのかが問題。
そこに本日工務店が来て、探ってくれたら、配管ではなくトイレのタンク内の支障と判明。部品の交換で済むか、トイレユニット自体の交換になるか。いずれにしろ、大工事にはならない見込み。良かった。
その工務店に見積もり依頼。すかさず複数の業者にも見積もり依頼。比較検討して進めていきます。
 

家鳴り

 投稿者:小田原漂情  投稿日:2016年12月13日(火)23時59分14秒
返信・引用
   老母が今一人で住んでいる神奈川県大和市の私の家でも、家が自然に音を立てる「家鳴り」か、あるいは蛍光灯の傘によってか、夜「バキッ」という音がしました。小学生の私の部屋で。

 怖かったけど、越したばかりでそんなことを言うのも何だし、と我慢していたか、ある時普段の会話の中で言ってみたら、老母の子ども時代にも、廊下にかけてある大きな鍋が突然「ゴーン」と鳴ったという話で終わってしまったか、そんなところでした。

 とはいえ水道がらみでは修理費もかかるし、大したことがないといいですね。
 

「ウォーターハンマー」と言うらしい。

 投稿者:安堂  投稿日:2016年12月10日(土)18時48分31秒
返信・引用
  春か夏ごろからでしょうか、我が家二階のトイレ壁内から、コン、コン、コン、とかの異音がします。小さな音なので放っておきましたが。
ところが冬とともに無視できない大きさに。心霊現象ならどうしよう、と一応ネット検索しましたら、わけの判らない現象ではなく、比較的にポピュラーな故障事例で「ウォーターハンマー現象」というものらしいです。
しかしそんな言葉は聞いた事もなく、知らないことが多すぎると妙に感心しています。
近所には良い水道屋がなく、工務店に電話し、詳しく調べてもらう事にしました。
 

三崎のマグロ

 投稿者:安堂  投稿日:2016年12月 7日(水)16時52分50秒
返信・引用 編集済
  良いなあ。三崎の漁港には、人の車で通った事くらいしかありません。マグロを試食して買える店があるとか。行きたいですね。
城ヶ島の一周ルートを未だ体調として歩ける頃、良く行き「海外に来た」と屁理屈をこねて満足していました。
「城ヶ島の雨」の詩碑が橋の陰にあります(ありました)。たしか白秋自筆。もともと何処かにあって、橋の建設で移転したのかも。とにかく目立たない所。おそらく其処が謳われてもいる「通り矢のはた」なのかなあ。また行ってみたくなりました。
 

横浜の・・・

 投稿者:小田原漂情  投稿日:2016年12月 7日(水)00時10分12秒
返信・引用
   14年以上住んでいる東急目黒線不動前駅の(紙の)掲示板に、横浜以遠のポスターが貼られていることがあり、去年は京急の「三崎まぐろきっぷ」で、城ケ島に行きました。

 そして少し前、横浜港のポスターが貼られており、『Web頌』2号の安堂さんの「悲しきクイーン」に書かれていた、「ジャック・キング・クイーン」に、目をとめました。ああ、なるほどな、との思いで。

 作品批評にはならないので、とりいそぎここに書かせていただきます。
 

まずはこの「場」を・・・

 投稿者:小田原漂情  投稿日:2016年11月26日(土)00時39分38秒
返信・引用
   山根さん、佐藤さんの書き込み(佐藤さんは『Web頌』10号の詩作品に対する批評も)を拝読しました。安堂さんの「意思表明」は、安堂さんの内面と、編集者としての『Web頌』へのかかわり方についてのものですから、私の立場としては、安堂さんに要望、願望のようなことを表明するのは、避けたいと思います。

 ただせっかく、こうした「場」があることですし、おのおのが思うところを表明し合うことは、良いのではないかと思います。また「合評スレッド」の方は、かつての「合評会」は文字化されていないこともありますので、私としては折に触れ、作者ベースで縦断的に、バックナンバーに遡るのも(10号作品から派生する形で)、良いのではないかと思います。

 双方の管理者たる安堂さんにも事前確認をしましたが、掲示板、合評スレッドとも、現状では活用してかまわないとのことであります。『Web頌』の、現在確実に機能しうる掲示板と合評スレッドで、諸氏の活動が続行されることもまた、大いに価値のあることではないでしょうか。もちろん私も、合評スレッドにひきつづき執筆する所存です(タイミングとしては、少しずつ折を見て、ということで、ご容赦下さい)。
 

今後もお願い

 投稿者:佐藤裕  投稿日:2016年11月20日(日)14時54分49秒
返信・引用
  詩しか感想が言えないけど、Web頌はそれぞれの作品を読める貴重な場です。佐竹君の苦労はよくわかっています。今後もお願いしたいとその苦労を感じつつお願いします。詩については、できるだけ感想を投稿したいと思います。こうしたすばらしい場は佐竹君の技量なくしてはできません。そこはみんなよくわかっています。佐竹君の労力に感謝しつつ、今後の編集をお願いします。  

詩について

 投稿者:佐藤裕  投稿日:2016年11月20日(日)14時24分42秒
返信・引用
  轟さんの詩。翻訳なのできれいな詩です。でも何の屈折もなく物足りない感じがします。安堂さんの詩。障害者側の気持ちがよく出ています。昨日結婚式の帰り、コンビニで知的障害者がものを買おうとしてレジの人と同じ言葉のやりとりを繰り返していて、レジの人が困っていました。こうした時スムーズに対応できる知識をみんなが有した社会がほしいです。自分の詩については「こなれていない」と感じています。もっと自分の言葉による世界観を作りたい。  

山根さん。有難うございます。

 投稿者:安堂  投稿日:2016年11月20日(日)00時15分49秒
返信・引用 編集済
  この事態に危機を感じていたのは、僕だけなのかもしれません。
なにがしかの共同体としての同人誌であり、縁があって共にする同人誌、また、ある方向性を目指しながらも多様な立場を丸のみして前進する同人誌、また、多様な価値観があってこそ成り立つ同人誌、そんな同人誌であり、輝かしいその筆頭のウエブオードではあります。
しかし、もちろん山根さんがどうのこうのと言うのではなく、多様な価値観があってこそのウエブオードではありますが、一般的に、どんな仲間内であっても、ある提案に対し、こういう後のない事態に陥いるしかないまで、反論も非難すら何もないのは、意見の多様性などとは言えません。単に無視し続けるのは、提案者に対し、この上ない非礼であり、侮辱だと断じます。少なくとも僕にはそうとしか解釈できませんでした。
ウエブオードないしweb誌の編集に特殊技能は要りません。インターネット環境さえあれば、僕でなくとも、どなたでも出来ます。僕はウエブオードから抜けますが、この掲示板と、バックナンバーを含め10号は皆さんの財産であり、僕が左右できる性格のものでは無し。サーバー側で有料化でもしない限り閉鎖は致しません。
サーバー有料化の前兆は、今日現在みられません。有料化の予告ないし、サーバーからの10号掲載存続にかかわる特段の告知があれば、この掲示板に転載いたします。ただ、考えられる危惧として、長期間更新しない場合、サーバー会社から削除されることがあるかと思います。
いずれにしろ、主体的にウエブオードのサーバーへ関わることを僕は放棄します。
なお、サーバーへ積極的に関知しない以上、検索エンジンの検索順位を維持するための手段を、今後僕は採りませんので、順位が下降することが予想されます。御含み置きください。

僕の半生において、こんなにも強硬手段に出ることは初めてです。我ながら不思議にも感じます。

 

無題

 投稿者:山根新  投稿日:2016年11月18日(金)07時49分15秒
返信・引用
  先週土曜日佐竹さんに会ったときこのことを話題にしなかったのも、たかをくくっていたというのか、汗顔のいたり、お詫びするしかありません。  

答えて下さい

 投稿者:小田原漂情  投稿日:2016年11月18日(金)01時41分1秒
返信・引用
   4年半にわたり、大変なご苦労の上に『Web頌』を立ち上げ、つづけて来て下さった安堂さんの心底からの訴えに、なぜまったく、反応がないのでしょうか。

 批評を書く時間がない方も、独自の考えのある方も、また今は出稿していなくとも過去に『Web頌』に作品を出し、離れている方も、なにかひと言、表明されてもいいのではないですか。

 毎号の締め切りについては、私(小田原)がほとんどご迷惑をおかけしました。そのことは、深くお詫び致します。が、それとは違う観点で、このままこの『Web頌』が終焉に向かう前に、私はこの一文を投稿させていただきます。

 この「掲示板」でも「合評スレッド」でも、どのような意味にしろ、何かを表明して下さい。『Web頌』の成員の一人として、お願いします。
 

Web頌の編集から降ります。相互の意思疎通がないのは同人誌とは言えないので。

 投稿者:安堂  投稿日:2016年11月15日(火)02時59分54秒
返信・引用 編集済
  同人誌の構成要素は、まず各人の作品であり、次に合評だと考えます。同人誌にとり、合評会は必要不可欠だと考えます。もちろん違う意見もあるでしょうが。

合評、つまり相互の批評がない同人誌は、無責任と揶揄されても仕方のない、作品の垂れ流しでしかないと考えます。ウエブオードに関しては、各人が己に厳しいため、レベルの高い良い同人誌となっていました。しかし、それは結果論であり、個人プレーの優秀さで持っているスポーツ・チームが盤石とは言えないように、ウエブオードも同人誌の在り方を考えた時、疑問が残ります。
「他の作品に対して批評できるほどの眼が自己にあるのか」という疑問は常に付いて回ります。しかし、作品に対し、己以外の者からの客観視がないとしたなら、作者は「井の中の蛙」と変わらないでしょう。他への批評は発言することで己の創作感覚に大きく貢献し、また多様な批評に耳を傾けることで自己鍛錬にもなるはずです。
第三者として読者からの指摘はぜひ欲しい所です。しかし同人誌の場合、それは望み薄。友人知人は読んでくれても痛烈な批評はしてくれません。波風を避け穏便な感想に落ち着きます。至極当然。
ですから同人誌掲載の作品について、意義のある批評が溢れるのは、合評会の場以外ありません。

ウエブオードにおいては、各人の仕事の都合上、リアルな合評会の開催が難しく、それは致し方ないとしても、善後策として、掲示板での合評を呼び掛けています。掲示板合評への反対意見はないので、各人、承知の事。まして、各人個別に、複数回、呼びかけてもいます。昨日今日なら仕方ないとしても、もう一月。しかし、石井さん、小田原さんを除いて、反応は無し。無視です。
合評は不必要だとの意見もあるかと、しかしそれならば、その意見をなぜ開陳しないのか。なぜ無視なのか。仕事が多忙であり、「忙しいから来月書くよ」の一言もないのは何故か。そもそも掲示板も要らないという意見であるならば、なぜ僕にメールなり、電話なりで「掲示板不要」と言って来ないのか。

各号の編集の努力は言語に絶します。それも僕自身が発表の場が欲しいからでもあり、文字通り歯を食いしばり、過労でふらつきながらも、やって来ました。僕のスキルの足りなさで、サイト構築作業が空回りして、時間を浪費していた部分があるのは否定できません。しかし、「それではしょうがないね」と誰一人として嘲ることはできないでしょう。
僕一人の発表ならば、自分のサイトで何とでもなります。

春と秋が来れば佐竹に原稿を送り、その内に最新号が出来る。つまり自販機にコインを入れればジュースが出てくるのと同じだとの考えならば、僕は今後、労力に見合った料金を徴収せねばなりません。しかしそれは望むところではありません。

相互に意思疎通がないのならば、独り相撲は、もう止めます。

僕の編集によるウエブオードは10号で終わります。掲示板上での合評ではあっても、合評の意志のない同人誌の編集を僕は続けられません。
もし、11号以降の編集を買って出る人がいるのなら、または新しくweb同人誌を考える人がいるのなら、請われば、個別に協力、引き継ぎは致します。
ここまでやり抜いてきた努力から推すと、僕の態度は無責任な自分勝手ではないと考えます。
10号掲載サーバーは、サーバー会社の有料化などの特段の理由がない限り、掲載は続けます。
 

つかみ合いは

 投稿者:小田原漂情  投稿日:2016年11月13日(日)10時18分20秒
返信・引用
  批評でやりましょう?  

神奈川の合評会と妄想。

 投稿者:安堂  投稿日:2016年11月13日(日)00時08分0秒
返信・引用 編集済
  本日(12日)、開催。
佐藤さんは仕事のトラブルで欠席。
山根、湯山、安堂+コンパニオン2名で挙行。
山根さんと、つかみ合いの喧嘩になる寸前が2度、コンパニオンが二人で優しく諭してくれて事なきを得ました。コンパニオンたちはダイナマイトなボディをボディコンに包み、あと3年は寿命と、鼻の下が延びました。
 

「祭典」の表示、確認しました

 投稿者:小田原漂情  投稿日:2016年11月 8日(火)21時47分49秒
返信・引用
   スマホで確認、無事に見られるようになりました。また私のスマホでは、「上下動」はないようです。簡単ですがご報告まで。  

スマホ表示の不具合修正しました。

 投稿者:安堂  投稿日:2016年11月 7日(月)17時11分3秒
返信・引用
  不具合箇所 安堂の「祭典」
不具合状況 本文ページで題名と作者名が表示されない。
改善点   詩本文の左右スクロールを可能にすることで全文表示成功。
付随不具合 左右のスクロール可能で全文表示にしたのはいいが、スクロールしなくても良い、上下に動くようになってしまいました。余計な動きなので修正したいが、訳が分からないので後日とします。
 

レンタル掲示板
/25