teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


応顕寺新総代を表敬訪問いたします。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 7月15日(日)13時21分20秒
返信・引用
  近隣の横浜市旭区・大歓寺住職が応顕寺の総代に就任

佐藤広明(御尊師)

応顕寺総代たることを承認する。
平成30年5月6日 管長
 
 

昨年11月1日付人事異動

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 7月15日(日)13時18分1秒
返信・引用 編集済
  北海道セントラルガス㈱出向を解除し、〇〇●関東㈱出向を命ずる

という人事を頂戴しており、神奈川県に帰ってきております。母の元実家に叔父と嫁と3人で生活しております。
私は現在北海道セントラルガス㈱さんにはおりません。

最近北海道セントラルガス㈱さんは社内の写真を差し替えましたが当然私の写真はありません。

ここは旧法因寺から半径1km圏内の団地です。今御講は法運寺さんを預かり寺院として活動しています。

https://www.csggas.co.jp/hokkaido/common/img/company/branch_ph007L.jpg

https://www.csggas.co.jp/hokkaido/common/img/company/branch_ph004L.jpg


 

冨士宗学研究主催者の1人、松永延秀容疑者の登記簿をアップいたしました。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 4月25日(水)19時32分51秒
返信・引用 編集済
  どうしましょうか? 松永延秀さん。
役割分担してるんでしょう。
所属寺院と森を分断したのはあなたに対する責任追及するためです。
新登記簿も連休明けに取ります。それと自宅のも。
森よりも傷口は大きくなります。
本丸はもう1人います。代取就任すればそれも別口での公開となります。
別に奥さんが外国人でも私は黒川と違いヘイトスピーチや人種差別に反対ですからその手の攻撃は一切ありません。ご安心ください。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/image/matunaga1.jpg

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/image/matunaga2.jpg

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/image/matunaga3.jpg

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/image/matunaga4.jpg

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/hujishuugakukenkyuu-toukibo.html

 

ほーっ、こほっ、こほっ

 投稿者:悟らんど  投稿日:2018年 4月24日(火)21時29分19秒
返信・引用
  酒のせいかウィルス攻撃のせいかはわからんが投稿できない。
単なる風邪のせいかもしれない、久しぶりに毒の強い人間に会ったせいだろう。((+_+))
大酒のみの法華講員にろくなものはおらんという都市伝説は本当であった!
まー、今度は白石区中央のさんか亭の焼肉でよろしく。(^^♪

ここは同信の法華講員と自ら信ずる宗派の僧侶を公訴しようという掲示板だから再びお訪ねすることは無いと思うが多少はきれいに掃除されたようで感服します。
何はともあれ一生成仏の信心、ご自身が成仏するためのご信心を祈念します。。。。。なんてね。(@^^)/~~~
 

新生・冨士宗学研究主催者経営の会社の登記簿

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 4月24日(火)20時48分24秒
返信・引用
  平成30年(2018年)4月22日を以って、悪口掲示板開設者≒冨士宗学研究管理者とその所属寺院を分離して考えることといたしました。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/hujishuugakukenkyuu-toukibo.html

 

北海道の小規模寺院の特権

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 4月15日(日)22時36分43秒
返信・引用 編集済
  静岡空港を利用する登山ができる、ということである。

日正寺や仏見寺は無理であろう。大慈院・聞仏寺でも毎回はできまい。

聞仏寺住職の槇村雄志師は岩見沢知道寺時代は静岡空港経由での登山と、自らマイクロバスを運転して80代のばあさんの車椅子を自ら押してお登山されていた。

早瀬道寧ではマイクロバスの運転はおろか80代の老人の車椅子もまともには押せまい。

森常男など自分の母親のすゞ子の車椅子すら押したこともないであろう。

大石寺の登山事務所での車椅子の選定の仕方とか、丑寅勤行に行く際の車椅子の押し方引き方については、

専門家で応顕寺幹事の郷右近朱美からその辺のところを聞いておくとよかろう。
https://cgi.city.yokohama.lg.jp/kenkou/fukushi/kourei/f1103/1470100874/index.html

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/oukenji-toukibo.html

 

応顕寺の皆さん

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 4月15日(日)21時40分32秒
返信・引用 編集済
  今年は私と会えなくてよかったですね。
これからも私から逃げ回ってなさい。
今年は八重桜でしたけどね。

妙輪寺法華講員黒川和雄より、

「たかぼんは、抗議行動と称して応顕寺の登記簿や法華講役員の実名や冨士宗学研究管理者の自宅や登記簿を公開しているが違法行為ではないか。」との指摘がありました。

これに対し、私は「応顕寺は、寺院を挙げて名誉棄損や脅迫、勤務先への威力業務妨害などを私に対して行っている超ブラック寺院であり、応顕寺住職や法華講応顕寺支部が違法行為をしなければ私はそのような行為はしない」、

「応顕寺住職や法華講応顕寺支部は冨士宗学研究管理者が人を誹謗中傷する掲示板を立ち上げるのを公然と支援したり、無関係の人の勤務先や所属団体、それに所属寺院に意味不明な怪文書を送付させるなど懲役刑、罰金刑がある刑法違反を行なっていることをまずは反省すべきではないのか。

応顕寺や冨士宗学研究管理者は自ら違法行為をしながら、私に難癖をつけられる立場なのか」と強く指摘するものであります。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/hujishuugakukenkyuu-toukibo.html

 

横浜市・西寺尾火葬場

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 4月10日(火)07時47分57秒
返信・引用 編集済
  神奈川区だそうで、応顕寺の近くじゃないか。
森常男が将来火葬される場所は法運寺近くの北部斎場だろう。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/hujishuugakukenkyuu-toukibo.html

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13188124963

 

久しぶりの霊波賊の来訪

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 4月 8日(日)19時42分3秒
返信・引用
  ある灯油販売業者だった。
典型的な霊波賊の自営業者で「線が細い」
彼は組長クラスであろう。
所属寺院に昨日の御講の折に彼の訪問があったことを報告し、折伏をかけるかどうか検討中である。

また、共産党シンパの霊波賊については今年中の訪問を検討中である。
フェイスブックにはそいつの手先のネカマがやって来ているが、フェイスブックをする趣旨が根本的に違うのでその霊波賊について話題にすることは全くないのである。
私と接触したいのであればブロックはしていないのであるから直接来なさい、という話なのである。
かの森常男じゃなかった森つねと氏ともお友達のようである。札幌市中央区で道議に立候補予定のようだ。
森常男クン!、横浜市議か神奈川県議に立候補するか?「私たちも推薦します」という欄があったら推薦してもいいんだよ。

 

「兵・食・信」

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 4月 1日(日)22時37分15秒
返信・引用
  「信」がなければたとえ「食」があってもその「食」は争いの種になる。
講賊達のノーガキより、太原の一言に1票いれたいと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=Ubc-QIqwzw4&t=260s

 

応顕寺物語

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 3月26日(月)22時14分28秒
返信・引用 編集済
  久しぶりです。
懐かしいですねえ。
 

慧妙購読取り止めのお知らせ

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 3月25日(日)09時11分55秒
返信・引用
  寺院で読めますので年間1270円を登山費用等他の項目に振り分けるため、4月1日号より購読を取りやめます。
編集方針には文句は何もありません。あくまで、経済状況により仕分けをした結果です。
大白法や大日蓮、妙教は今まで通りです。

黒川和雄は私に関する批判企画は常に慧妙には提案していると思いますので、慧妙さんもしがらみがなくなりますのでお気の済むように御取り上げ下さい。

たかぼん拝
 

仏宝寺第2代住職が隠居

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 3月16日(金)21時30分34秒
返信・引用 編集済
  下之坊住職で仏宝寺第2代住職岡田広裕師が隠居したようですね。
浜松師の記事を見た仏宝寺講員から問い合わせがあった。
続きをアップいたします。
岡田師の万年長寿をお祈りいたします。

 

日正寺在勤だった浜松法博師佐賀県了源院に転勤

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 3月12日(月)21時02分0秒
返信・引用
  随分長距離の移動ですね。
 

横浜は人を1人火葬するのに1週間

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 3月 6日(火)07時14分17秒
返信・引用
  私がBAでした。
応顕寺についても書いてやりました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13186417973

 

森常男に北原稔に早瀬道寧よ、うぬらの恋しいたかぼんは写っておるかのう!

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 2月20日(火)22時49分45秒
返信・引用 編集済
  写ってはおるまい。私は昨年11月から別のグループ会社に転勤になったから。
この会社の親会社は業界では「西の横綱」、ちなみにエア・ウォーターは「北の横綱」、ザ・トーカイは「海道の弓取り」ですよ。

https://www.csggas.co.jp/hokkaido/company/branch.html

 

北海道・厚別警察署管内での街頭布教はできない。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 2月11日(日)23時53分23秒
返信・引用 編集済
  私は札幌市厚別区青葉町の南郷通沿いにある霊波之光前での街頭布教を計画し、寺院で有志を集めました。

当時所属寺院の執事は現広島県竹原市得行寺住職の小山成琳師であり、小山師は当時正信会に不法占拠されていた東京都目黒区妙真寺前での街頭折伏の経験から、

警察に道路占有許可を取ってから行うよう指導を受けたので早速所轄の厚別警察署に問い合わせに行ったのです。

そうしたところ「厚別警察署管内全て布教目的の道路占有許可は出せない。ビラ配りですれ違いざまにビラを渡すくらいはいいが、

信者を含む通行人を呼び止めて話をしたり、人と話をするのに机やいすを道に置いたり、旗やのぼりを道に立てたり、拡声器等を使った呼掛け等は認めていない。

違反があれば、解散を命じ、従わなければ逮捕もあり得る。」

寺院に持ち帰り検討の結果、見送りということになりました。

最近、ある寺院を退転した元認証役員が厚別警察署管内・地下鉄東西線大谷地駅付近での街頭折伏を計画しているそうです。

寺院が許可していないものを誰の名前で道路占有許可を取るのか?

呼掛けられた若者の講員には一切呼び掛けには応じず、ラインをブロックするようお話しさせていただきました。

寺院の指導のもとで行動するというのは実は自分を守ることでもあります。

届出を出すのは何かあった場合にお寺が警察なり相手方に対して対応するのに重要だからですよ。寺院に警察から連絡が来て「え?」では困るでしょう。

そういう道理がわからないのであれば、一度警察に捕まって熱いお灸を据えられて分かることであろうし、中には「法難だ!」とますますいきり立つ奴もおろう。


参考資料:得行寺
http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/nitirenshoushuujiinitiran-chuugoku-tokugyouji.html

妙真寺
http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/nitirenshoushuujiinitiran-minamikantou-myousinji.html
 

節分会&興師会

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 2月 4日(日)21時06分14秒
返信・引用 編集済
  2月3日は所属寺院の節分会&興師会でした。
私の所属する日蓮正宗の寺院では「福は内」を御住職が3回唱えて豆をまき、続けて年男・年女の方と子供が続けて撒きます。
御本尊のある寺院には「鬼」はいないというのが理由です。
今年は私は48歳の年男で豆を撒きました。
落花生を撒きますが、慣例で拾った豆は全て子供に渡し、福茶は寺院で飲んで、豆菓子だけいただいて帰っています。

興師会とは日蓮正宗第2祖日興上人(寛元4年≒1246年3月8日~ 元弘3年≒1333年2月7日)の祥月命日に当たり行われる法要ですが今年は節分会と同日に行われることになりました。
日興上人は「芹」が好物だったらしく、例年のように「芹」を参詣者の皆さん、私を含めて1束いただいて帰りました。あとで料理して食べたいと思います。
そして芹粥がふるまわれました。

今年は18時奉修となったため、仕事が終わるのが定時で17時30分である私としては困りましたので、年男だから何とかうまくならないのかと住職・講頭と交渉いたしました。
読経、唱題、DVDの上映で19時まで引き延ばすからうまく定時に終わるようにしてくれということで話はついていました。
しかし、雪まつり前であること、低温傾向と積雪により2月2日まで仕事は連日18時30分くらいまでかかりこれは出席は難しいかなと思っていました。
そうしたところ、3日は土曜日に3回走り18時過ぎまで私たちを待たせる請負配送員が2回しか走ららず16時30分で業務終了し、午後から荒れる予報がついに荒れなかった、ついには札幌市内の会社から札幌南ICまで通る道全てが排雪が行われていて夏道並みの走りやすさで、17時50分には高速に乗れ、18時40分に寺院に到着し、無事豆を撒けたということです。

次回豆が撒けるのは還暦の60歳ですが、私はそこまで生きているかどうか分かりません。
今回48歳で年男として豆が撒けたのは「御仏智」と深く拝するものであります。

個人的には前住のごとく「原則を曲げない」奉修が望ましいと思いますよ。
前住は日曜日・祝日は13時奉修だが、月-土は法要は19時開始。前日・後日の奉修は一切なし、必ず当日の奉修。
前住曰く、
「週休2日と言われているが中小企業の従業員はなかなか浸透しているとは言えまい。
土曜日も仕事がある人がいる。僕は中小企業で仕事を一生懸命頑張っている人にも等しく功徳を積ませてあげたい。」
原則は曲げない。法要の日程は決まっているわけだから、職場とうまく交渉してうまく足を運んで功徳を積んで欲しい。
(2/3節分会・2/7興師会・2/16御誕生会・4/28立宗会・9/12御難会・11/15目師会)

応顕寺の認証役員たる公務員の北原稔や、タコ部屋棒頭の郷右近朱美には私の所属寺院の前住の慈悲の考えは分かるまい。ましてマザコンニートの森常男をや。
 

登記簿を取得・ホームページ上で公開いたします。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 1月31日(水)23時19分17秒
返信・引用 編集済
  私の気持ちを是非是非味わってください。応顕寺認証幹事さん。
森常男の言い分からすると私も「公人」ですからあなたも立派な「公人」ですよ。GMOさんの基準では。

株式会社 中央防災技研
http://chuobousai.com/

〒221-0821
神奈川県横浜市神奈川区富家町1-13 スカイハイツトーカイ707号

根拠
https://cgi.city.yokohama.lg.jp/kenkou/fukushi/kourei/f1103/1470100874/index.html

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11148742571

https://www.jpnumber.com/numberinfo_045_500_0910.html
 

大白法平成30年1月16日号神奈川県小田原市 小田原教会復帰奉告法要 新主管入院式も厳粛に

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 1月31日(水)20時31分38秒
返信・引用 編集済
  平成29年(2017年)12月23日午後1時より、神奈川県小田原市の小田原教会において、小田原教会復帰奉告法要並びに新主管・西村法連御尊師の入院式が、厳粛に奉修された。

小田原教会は明治18年(1885年)10月12日、総本山第52世日霑上人のもと、開堂入仏式が奉修された。

その後、関東大震災(大正12年9月1日)にて倒壊し、昭和17年(1942年)6月12日に現在の本堂が新築された。

また、昭和37年(1962年)9月7日に庫裡の改築と共に納骨堂が新築された。

しかし、元主管・佐々木秀明が、創価学会の52年教義逸脱路線に端を発したいわゆる正信会問題により昭和55年(1980年)9月30日に擯斥処分となったが、同教会を不法占拠した。

しかるところ、平成29年(2017年)8月26日に佐々木が死去し、10月20日に小田原教会の土地建物等が宗門に返還され、37年ぶりに復帰した。

これに伴い、同市の蓮久寺から約800名の信徒が移籍して同教会の所属信徒になり、日蓮正宗の正統な宗教活動が再開されることとなった。

この法要には、宗務院渉外部長・梅屋誠岳御尊師、神奈川布教区支院長・石井栄純御尊師、同副支院長・佐藤広明御尊師をはじめ布教区内外御僧侶方が御出席。

また法華講大講頭関野神奈川地方部長、小松節子小田原教会総代をはじめ多数の代表信徒が参列した。

法要は西村主管の導師により献膳の儀・読経・唱題と奉修された。

次に、石井支院長より新主管紹介と祝辞が述べられ、梅屋渉外部長、小松総代より祝辞が述べられた。

最後に、西村主管より参列の各位に対して丁重な謝辞と今後の決意が決意が披瀝された後、本堂において記念撮影が行われて法要は終了した。

未だ不法占拠されている寺院の、1日も早い返還が望まれる。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/shousinkai-huhousenkyojiinhenkan-odawarakyoukai.html

 

頑張れ!新認証幹事!

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 1月15日(月)19時58分29秒
返信・引用 編集済
  ネットを卒業

殊勝な心掛けである。

この夫婦を見るに水ではなく火の信心の典型であろう。意識高い系と言うか。

これまでの人生など手に取るように分かる。みんなが見ているのだ。

校内カーストは下の部類。バンドでは社会からは評価されまい。折角就職した会社もパワハラで転々とし、社内の人間関係が悪く、一昨年の御会式には欠席。

金土御会式は完全週休2日制が確立していない北海道では参加が大変である。それは私でも分かる。

でも土日御会式に両日とも出られないのはサービス業でない以上、余程人間関係がうまく行っていないのであろう。

御講の際の座談会や、広布推進会での体験発表を聞いたらこれまでの生き様はだいたい分かる。

「承認欲求」がとても強い。典型的な「意識高い系」である。私は承認欲求は常に満たされているのでこの夫婦のような話は座談会でもしない。

そんな状況の中で、初めて「承認欲求」を満たしてくれたのが所属寺院住職なんだろう。

それであれば一生かけ所属寺院や住職に忠誠を尽くせ!と私は言いたい。

地に足がついていない輩を見るに、初めて自分を認めてくれた相手に対する感謝が足りない。

私は第一志望ではなかったけれども就職が決まったことについて、今さいたま市内で建設会社を営む学校の先輩にこう言われました。

「おまえを社会で初めて認めたのが〇〇社の人事であり社長である。それはきちんと受け止めなければならない。不本意ではあったのだろうが取りあえずはこの会社で頑張れ」と。

初めて自分を認めてくれたという、「初心」が大切かな、と私は思います。

職が変わったとしても初めて就職した会社は自分を初めて社会で認めた、という事実は大切なことかと思います。

今は地域会社に転籍しましたが今日まで一応務め切っております。

この夫婦はどうするのか。これから見物であります。


 

一般人も見ているんだぞ!

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 1月10日(水)22時26分47秒
返信・引用 編集済
  北海道内のある法華講員にフェイスブックの法華講員が一斉攻撃、私は引きました。
ネットへの過度の依存、対面の人間関係よりフェイスブックでのバーチャルな人間関係が大切なのか考えさせられますよ。
彼はある仕事をしていたのですが、数ヶ月で辞めることになって誓約書に従って免許取得費用として数十万円会社から請求されているらしい。愚痴を書き込んだら集中砲火を浴びたのです。
信心が足らんだの唱題がどうだの、祈念がどうだのとね。
悪いのですがこれらは所属寺院住職の仕事でおまえらの仕事じゃねーだろうと思いましたね。

そういう集中砲火をする奴らとはとうてい価値観はともにできない。黒川和雄を嫌う前住の仰るように対面で会ったことがあって信用できる法華講員以外全員切って良かったと思っていますよ。

「自立した個人が御本尊様にお祈りして御仏智をいただき、自己の意思の下で判断して、行動して、その結果は御本尊様に委ねる」、
「できることはきちんとやり切り、できないものはできないときちんと断る」
「自己も主張するが異なる価値観とも共生する」というスタンスで私は信仰しております。

それが、創価学会崩れを見ると「過度な信仰への依存」、「神経症というか、対等な人間関係を築けない」「人を自分に従わせようとする」人が多くて、距離を置いているところです。

当該法華講員には御住職の指導の下、過度なネット依存をやめ、多くの人と「対面」で触れ合って進路を開拓していただきたいものです。

さて、その法華講員の「友人」には一般の方もいらっしゃり、引いておりました。私も引きました。
「全くこれらの(創価崩れの法華講)人々の考えは私の考えではない。」と言うのが精一杯で大いに法が下がりました。

まあ、日蓮正宗など総合病院で、病は色々であり、戒壇の大御本尊様に治せない病がない代わりに、集まる患者は様々なのである。
(創価崩れの)患者同志で仲良く出来ないなら、出来るまでは、近づかないほうがお互いの為であろう。


 

妙教1月号・2月号をさばいて紹介予定

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 1月 3日(水)19時32分15秒
返信・引用 編集済
  「私はネットは一切お断りだ。山号を教えるのはお断りする」(趣意)
ホームページ作成で取材したときに一番心に残ったのは現在北見・法眼院主管で当時池田・長円寺住職の佐藤正悌師でありました。

しかし、弱体寺院長円寺がみるみるうちに信徒数を10倍にまで増やしたという「実績」を以って私の尊敬する日蓮正宗僧侶の1人となりました。
所属寺院創立法要に招かれて佐藤師の法話を聞きましたが、「スクール・ウォーズ」ならぬ「テンプル・ウォーズ」だったのでしょう。

その御僧侶の生き様が法話に顕われます。
私の場合は、最近はフェイスブックでも僧侶の法話の要旨について一般人相手に紹介しますが、「いいね」が多いのはその御僧侶に対する生き様を認めたということであると思います。
私は日蓮正宗信徒の友人申し込みはことごとく拒否しています。
ですので、その御僧侶の法話に対する評価は日蓮正宗とは無関係なだけに歴然としています。

ヘイトスピーチに反対する福岡県内の御僧侶の法話、新興宗教の破折に関する北海道内の御僧侶の法話は「いいね」の数が多かったとお話しさせていただきます。
共感が得られる法話をされているということであり、その御僧侶について私は信徒として誇りに思います。

法華講同士でフェイスブックをやっていても「相互監視」「個人的な問題への嫌がらせ・クレーム」ばかりでいいことはありません。
折角対面で会っていて話もできているので友人申請をしたのですがすぐに友人を解除したあげく、人にチェーンメールを送り付けてきた仏見寺の上山某については「講賊」に認定し禁止処分中です。
上山某は絶対に許しません。
黒川よりも悪質です。
創価学会の看板を法華講に架け替えたからといってそういう輩の命が改まることは絶対にない、と言い切らせていただきます。
上山某などその典型例です。

上山からのメール
2017年7月11日9時44分
[注意]あなたのメッセンジャーリストにあるすべての連絡先に(略・外国人)の友情要求を受け入れないように教えてください。彼はハッカーであり、あなたのFacebookアカウントにシステムを接続しています。あなたの連絡先の1人が受け入れるとあなたもハッキングされるので、全ての友達にそれを知らせてください。受け取った通りに転送されます。
メッセージを指で押さえてください。まん中の中一番下に転送ボタンがあります。
それをタッチし、あなたのリストにある人をクリックすると、それがそれらに送信されます。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/nitirenshoushuu-chouenji-saiken.html

 

直唱寺様が改姓?

 投稿者:たかぼん  投稿日:2018年 1月 1日(月)19時10分50秒
返信・引用 編集済
  「杉山雄伝」師なのが「山崎雄伝」になっているのかが気になるところです。
杉山師には北見・法眼院主管の時代から御指導・御助言をいただいていたので気になってしまいました。
最近しょっちゅう大日蓮での間違いをみかけます。
しっかり校正していただきたいものです。

さて、最近大日蓮を見ても早瀬道寧の出歩き記録がありません。
彼はお元気なのでしょうか?
世界一の応顕寺サマは今年も絶好調なのでしょうか?

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/hujishuugakukenkyuu-toukibo.html

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/nitirenshoushuujiinitiran-minamikantou-oukenji.html

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/oukenji-fukyoukouen.html

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/oukenji-otozan-shuutai.html


 

Re: 横浜市都筑区法因寺跡について

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年12月26日(火)22時59分2秒
返信・引用 編集済
  > > 登記簿を取り寄せたところ川崎市持経寺のままです。
> > 地目は宅地で608㎡あるようです。184坪くらいでしょうか。
> > 売却するのか、法運寺を移転するのか、法因寺を再興するのか、それとも持経寺そのものが移転するのか目が離せません。
>
> たぶん売却でしょうね。

法因寺周辺は地盤が悪く、耐震偽装が明らかになったマンションも法因寺近辺です。
マンション用地としても売れるかどうかという問題もあります。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/shousinkai-huhousenkyojiinhenkan-houinji.html

 

節分会を巡り寺院と交渉

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年12月26日(火)21時09分31秒
返信・引用 編集済
  2018年2月3日、当方年男の節分会について、通常前住の時代から19時から執行しているのに現住になってから18時から執行する、仕事は17時30分までで移動時間に夏でも1時間15分かかっている、
しかも2月7日の興師会と同時に執行する、前住は必ず2月7日は水曜日なので19時から執行していた。
これはおかしいということで住職に抗議するとともに変更ができるのであれば、節分会は19時から、興師会も2月7日19時から執行するよう求めました。代案があればそれに従いたい。
できないのであれば、仕事が終わった後で寺院に行き、玄関で1人で夕勤行するからそれでいいだろうと言いました。

住職からは、土曜日なのと高齢者が多くなったので時間を早めたいという声が多いのでこの時間にした。たかぼん君が年男であるということは知らなかった。興師会は2月には行事が多いのでこういうかたちにした。
発表してしまったので儀式は時間通り行うが、興師会を先に行い、できるだけ19時まで引っ張る。うまく来て欲しい。それでも仕事や天候、交通事情で遅れる場合はたかぼん君の為に祈念するために寺院は開けるので出発前に一報欲しい、興師会や節分会の景品は取っておく。夫婦で来て欲しい。

私としても「この齢で豆を撒く考えもないのでそれで行きましょう」、ということで納得することといたしました。
節分会で年男に1人で寺院の前で夕勤行させるなど、会社で言えば取引を辞める時にする対応である。寺院であれば離壇させたい時であろう。

法太郎さんがやむなく行足寺で法事を行った件はよく覚えております。
私はその気持ちはよく分かります。
そういう状況にもなり得ることも念頭に置いて、危機管理上、早め早めに寺院に交渉を申し入れています。
これについては前住も現住も日正寺の内部の問題で我が寺院の問題ではなく、一切コメントしたり正邪について判断する立場にはないという見解です。私はこの見解を支持しています。
ですので、私や所属寺院に法太郎氏の行動について云云するのは筋違いです。日正寺に言うべき問題です。
その原則を変える考えはありません。

最近、準預かり寺院に住職が現れ私の言動や行動を聞こうとしたが、何せこの時期は疲労困憊で準預かり寺院にある特定の曜日に19時前後に現れ、半分寝ている状況での唱題行になることもしばしばで準預かり寺院の住職とは挨拶くらいが手一杯、所属寺院の内部の問題など話している暇などないのであります。
何もないと準預かり寺院住職は返事をして、私に住職が今日来たと教えてくれました。
何か聞きたいことがあれば、私の電話番号は知っているわけだから電話してくればいいだけの話であります。
基本的には文証はないが、慣習上寺院の移動について先に準預かり寺院の住職に打診はいたしません。今のところ寺院の移動をする考えもありません。
墓があるのに移動する理由がありません。墓を移動する場合は行政上の手続きも大変なんです。

別に私は寺に何でもかんでも反対したいというのでなく、忙しいけれどもできるだけ行事には出席したいから、時間的にうまく落し所を付けて調整をお願いしたいと言っているだけです。
100%要求を通したいと言っているわけでもないのです。
それが「講賊」と称する輩には「御住職が決めたことに文句を言うのはおかしい」だの私と住職や講頭と話し合ってお互い納得の上で決まったことも納得せず、副講頭を使って覆そうとしたりと色々と仕掛けてきます。
これについては住職・講頭に実例を挙げて厳重に抗議をしました。

こういう価値観の違う輩と今後一緒にやって行けるのか考えるところです。
そんな中、来年4月以降、全国の日蓮正宗寺院では御報恩御講は全て同一の教材を用いて行われることになった由、所属寺院・準預かり寺院との関係見直しに一石が投じられました。
端的に言うと、2つ御講に出る必要がなくなったということなのです。
結論は4月の支部登山までに出そうと考えています。
盂蘭盆会、彼岸、御会式と創立法要以外、全部準預かり寺院にお任せするという選択もあり得るのです。

私は創価学会崩れとは違い「役職」には全く興味はありません。
やりたい人がやればいいという考えです。
参詣できて、儀式に出られて、折伏の時に必要な援助が得られればそれでいいわけです。
創価学会崩れは黒川和雄もそうですが、自分のモノサシを一般人である私に当てはめてモノを考えシュミレーションしますが、迷惑な妄想はやめていただきたいです。
「機動戦士ガンダム」で一番好きなセリフはアムロ・レイの「僕だって民間人です」という言葉です。
私は黒川和雄をはじめとする創価学会崩れどもに言いたい。「僕だって一般人です」
 

小田原教会返還

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年12月13日(水)22時20分45秒
返信・引用 編集済
  おめでとうございました。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/shousinkai-huhousenkyojiinhenkan-odawarakyoukai.html

 

Re: 横浜市都筑区法因寺跡について

 投稿者:法因寺ウォッチャー  投稿日:2017年12月13日(水)17時47分13秒
返信・引用
  > 登記簿を取り寄せたところ川崎市持経寺のままです。
> 地目は宅地で608㎡あるようです。184坪くらいでしょうか。
> 売却するのか、法運寺を移転するのか、法因寺を再興するのか、それとも持経寺そのものが移転するのか目が離せません。

たぶん売却でしょうね。
 

11月19日の大石寺お登山

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年11月30日(木)22時05分19秒
返信・引用
  11月はいつも東京に前泊して、朝4時33分に蒲田駅を発って7時43分に西富士宮駅に着いて大石寺に行っているが、今年は御住職御自らお迎えいただき行くことができました。
なぜか前日の宿坊が常来坊で北海道中の支部をかき集めて泊めたらしい。
何も応顕寺と一緒でもいいんだよ。逃げたのはあいつらの都合であって、私は別に気にしていないのにねえ、と思いました。

さて、今回も逃げた「講賊」がおりました。
この日は富士山が「会心」というくらい良く見えたので総一坊近くのバスターミナルから三門前にかけて写真を撮っていきましたが、警備隊がおりました。
「おはよう、皆さんお疲れさんですね」と声をかけたところ1人の講賊が目をそむけたではないか。
当所属寺院の講賊ではないか。
別に私は彼には何もしていないが、自分で寺院関係でこのたかぼんにあれこれ仕掛けたり、妄想しているのであろう。
よう分からないが、他の警備隊の諸君のように普通に挨拶すればいいではないか。
自分より年長の難しい講員は当方だけではない。
たかぼんをはじめとする難しい相手を納得させ、味方に付けるように上手に立ち回るコミュニケーション能力を身につけて欲しい、というのが認証役員に任命した御住職の意向であろう。




 

留寿都村・本貫気別山

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年11月30日(木)21時40分10秒
返信・引用 編集済
  ヌキベツと発音できる人が何人いるか。

11月26日に今年初めての冬山登山をしましたが、雪が少なく、笹がまだ出ていて、「藪漕ぎ」登山となりました。
スキーもまだ無理でスノーシューでの登山となりました。
山頂からは洞爺湖が見えました。
登山道はなく、冬しか登れません。

そう言えば、菩提寺の従業員であるある女性も山岳会は違えど北海道山岳連盟会員の1人であるが、創価学会員であったときには学会活動で何もできなかったが、学会をやめて山に開眼し、今や上級指導員である。

それに対して講賊などは寺の活動が第一で、他人にまでそれを求められましてもと思います。

そういうことに悩んでいる青年と「お登山」で一緒になったが、
「できないものは断っていいんですよ。私もそうしていて、しつこいと住職と言えどどやすこともある。
但し、私の場合はできるにも関わらずできないとか、面倒臭いからしない、という対応は一切しないようにしている。」
と答えておきました。
本人はどう感じたかは分かりませんが、講賊の言うがままに強制された信心であれば長続きしないのではないか?という観点からお話しさせていただきました。

 

登別市・クッタラ北山

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年11月12日(日)22時02分9秒
返信・引用 編集済
  11月11日から12日にかけて所属山岳会では夏山納会でクッタラ北山に登りました。
冬場にここでスノーシューで山行することがきまりました。
「りんゆう観光」でやっているようなので当山岳会でもできそうです。
私がリーダーで春先に実行予定です。

さて、徐々に所属日蓮正宗の法華講組織から離れ、信仰も趣味も仕事も、労組もバランスよくやって行こうという考えに固まりつつあります。
と言うのは、信仰ごりごりの方とはどうしようもなく合わないという単純な問題です。
本人がそれでいいのであれば私も問題にしませんが、価値観を人に押し付けるのがどうしようもなく違和感を感じます。また、その価値観自体が偏狭で寺院以外で通用するのかどうか疑問です。
それであれば、こちらも組織とは距離を置いて寺院行事にはきちんと出るがあとは一切関わらない、それも1つの考えかなと思います。
自然体で信心もしたいということです。
 

法華講連合会「大白法」の写真選びにはセンスがない。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年11月 8日(水)19時23分10秒
返信・引用 編集済
  ハッキリ言うがこんな写真を採用しているようなら失格である。
御逮夜から御正当会にかけて、護念寺住職田崎信澄師にあっては何十枚も一生懸命に撮影していたのだが採用されたのがこれではみんながっかりである。
田崎師の努力や講中の期待や喜びを何だと思っているのか。
御僧侶の後ろ姿しかまともに写っていないじゃないか。
住職もまともに写っていない。
信徒の御会式参加の歓喜に満ちた姿を載せるのが「大白法」なり「妙教」の役割だろう。
もっと信徒の側に立った写真を掲載していただきたいものだ。
 

応顕寺

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年10月30日(月)21時29分52秒
返信・引用 編集済
  アップいたしました。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/nitirenshoushuujiinitiran-minamikantou-oukenji.html

 

横浜についてどう思うか?との質問に答えました。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年10月28日(土)21時05分21秒
返信・引用
  人が死んで焼くのに1週間もかかる、中学校に学校給食1つない、ついでに言えば流しのタクシーもまともに走っていなくて呼んだら送迎料金を取られる、
横浜に住みたいとは思いませんね。
札幌の方がまだ住みやすいと思いますがね。
森常男もお母さんに弁当を作ってもらって中学校に通っていたのかのう。
 

寺院における担務について

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年10月21日(土)22時13分25秒
返信・引用
  目立つ担務のみ力を入れ、目立たない担務は一切やらない、というのは嫌われます。

例えば大石寺の担務で一番大変なのは老人や障碍者の車椅子押しです。自由時間ありません。買い物にも遊びにも行けません。でも誰かがやらなければならないのです。
その方の成仏への道を拓けるか否かは車椅子を押す人が講中にいるかどうかにかかっています。

森常男は自分の母親の車椅子を大石寺で押していますか?
黒川和雄は大石寺ではネットで知り合ったFBフレンドとの交流はするけど妙輪寺の老人・障碍者の面倒を見ているという話は聞きません。
車椅子を押したり引いたりするのに石畳の坂や5mmの段差がどれくらい障害になるかこの2人には絶対に分からないと思います。文句があるのであれば「おまえ、やってみろ」という話です。
それも布教講演・丑寅勤行の時の総一・総二等から清貫洞経由で往復を何回もできての話でしょう。

私が尊敬する僧侶の1人は聞仏寺住職の槇村雄志師ですが、前任地知道寺時代に88歳のおばあさんの車椅子を御自身で押しておられました。

その他、大石寺では警備隊も目立ちます。車椅子押しくらいきちんと体験させてから警備隊にすべきだと思います。
登山者の身になって考える習慣を身につけてから警備隊に推薦すべきでしょう。

御会式もそうです。提灯台を建てる、テントを組み立てる、お花をつくる、台を組み立てるという作業は大変です。
後片付けも多くの人手を必要とします。
森常男は応顕寺の御会式で裏方としてお手伝いしたことがありますか?

目立つ担務もあります。受付、鐘を叩く、太鼓を叩く、御給仕、儀式の司会もそうです。
一方、庭の整備、提灯や幕、看板の設置・取り外し、駐車場の整理、献膳の調理は目立ちません。
目立つ担務をする人は目立たない担務が普通にできる人でないといけないと私は思います。
 

頑張れ!道下大樹候補

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年10月 9日(月)12時03分57秒
返信・引用 編集済
  仏見寺法華講員です。
まだ、藤原広行日正寺住職は中央区に選挙権があるでしょうから
投票には行っていただけると思います。

まあ、いかにも仏見寺さんらしい宣伝方法です。(本日午前9時仏見寺にて撮影)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takabon8160/nitirenshoushuujiinitiran-hokkaidou-bukkenji.html

 

札幌市内の低山を縦走してみた。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年10月 8日(日)21時58分3秒
返信・引用
  ① 札幌市・三角山からの札幌市内
② 札幌市・大倉山シャンシェ上の展望台からの眺め
③ 札幌市・奥三角山からの札幌市内

〇〇山からの大阪市内、横浜市内の眺めというのはあまりきかないのう。
 

黒川和雄敗北

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年10月 8日(日)21時24分32秒
返信・引用 編集済
  森常男が元執事御尊師に話をしたのであれば、日時、話の内容を証明して欲しいものです。

https://megalodon.jp/2017-0917-1448-47/9315.teacup.com/jijinewsnichiren/bbs/2915

https://megalodon.jp/2017-0917-1454-29/9315.teacup.com/jijinewsnichiren/bbs/2918

いつまでたっても反論がありません。

ロム男なる創価学会員のことより黒川和雄自身の問題はどうなっているのでしょうか?

私は黒川の疑難にきちんと回答しています。
元執事御尊師は森常男と接触したことも話をしたこともない、と。
元執事御尊師のお言葉で公式の場で何人もの人が聞いていることからハッキリしていますよ。

森常男の連絡先は知っているのであろうから聞いてハッキリさせなさいよ。

当方は今回の件は森常男がウソを言っているとは一言も言っていません。
黒川がデマカセでウソを言っているという解釈をしています。
元執事御尊師について森は何も語っていないと思います。
再度言います。黒川和雄はウソツキです。
人のこと言う前に自分がこいたクソの処理をきちんとしなさい、ということですよ。
 

日正寺第7代住職入院式

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年10月 7日(土)16時16分33秒
返信・引用
  大日蓮平成29年10月号  

頑張れ!長距離トラックドライバーの法華講員

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年10月 4日(水)20時12分59秒
返信・引用 編集済
  キツイ一言しか言えない「講賊」を尻目に当「新宗教からの脱会を考える会」の暖かい励ましで今日の「航海」も順調でしょう。
この質問者の法華講員も10月7日か8日に行われるであろう御講に向けて順調に勤務先に帰港して行くでしょう。

それにしても、個人的な旅行とビジネスや「航海」の違いも分からない回答を見ると低級な応顕寺森常男レベルの「講賊」がいかに多いかがよく分かりますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=3KTIi3Ilf5k

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13180203863

 

講賊「T *DE」を禁止処分としました。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年 9月26日(火)22時40分27秒
返信・引用 編集済
  知り合いでも何でもないのにしつこくしつこく知り合いとして掲載されてくるため、うざいので禁止処分としたものです。
交流のある方に聞いたところどうやら法華講員らしいです。講賊のようです。
法華講員でもスタンスが違うのですからどうしようもありません。
当方へのしつこい付きまといはやめて欲しいと思います。
本当に一切関わり合いになりたくないのですから。

今はやめてしまいましたが、フェイスブックでは当寺院の寺男兼総代兼講頭がしつこくしつこくメール経由で紹介されていましたがいつも「あははははははは、また載っているぞい」で済んでいました。
別に嫌いではなく、距離も近く、好意を持っているからです。
この方は父君が御僧侶です。
私の話も一応は聞いた上でこうだと言います。
意見の衝突もしょっちゅうですが、こちらの言うことも全部否定という態度は取らないのですよ。
「たかぼん君はこういうけど、こういうものなのだよ。気持ちは分からないでもないけどね」とか「たかぼん君の言うことも一理あるけど、こういういい方は違うと思うよ」
ですので、信頼されるのです。
嫌われるのは、「他人の行動は全否定」、「何でも住職に振る、しかも丸投げ」、「人の行動に過度に干渉してくる」、「人に偉ぶって接してくる」 こんな奴のアドレスなどブロックするに決まっているじゃありませんか。

そんなことは「世間の常識」です。

追伸です。
2017年9月27日、大慈院支部の1名を禁止処分といたしました。
当方にチェーンメールを送り、更に先日の支部登山において新千歳空港で私と目が合ったとたん目を背け逃げ出す動作をしました。
日蓮正宗内でどんな立派な任務についていたとしても私とはとうてい価値観が違う者のため禁止処分としたものです。
 

大白法平成29年9月16日号 福岡県北九州市・覚命寺復帰奉告法要-第2代住職入院式も厳粛に

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年 9月23日(土)21時07分24秒
返信・引用 編集済
  8月30日午後1時より、北九州市小倉北区の覚命寺において、覚命寺復帰奉告法要並びに第2代住職大場正妙御尊師の入院式が、厳粛に奉修された。
覚命寺は、昭和42年12月24日、総本山第66世日達上人大導師のもと落慶入仏式が奉修され宗教活動が開始された。
しかし、元住職、秋田舟済が、創価学会の52年教義逸脱路線に端を発した正信会問題により昭和57年2月5日に擯斥処分となったが、同寺を不法占拠した。
しかるところ、本年5月17日に秋田が死去し、6月24日に覚命寺御宝物・寺院建物等が宗門に返還され、35年ぶりに復帰した。
これに伴い、北九州市八幡東区の法霑寺から小倉地域の信徒が移籍して当寺の所属信徒となり、日蓮正宗の正統な宗教活動が再開されることになった。
この法要には、福岡東布教区支院長・近藤謙導御尊師、副支院長・高木栄正御尊師をはじめ布教区内外の御僧侶方が御出席。また、橘克彦覚命寺総代をはじめとする当寺所属信徒、さらに多数の代表信徒が参列した。
法要は、大場住職の導師により献膳の儀。読経・唱題と奉修された。
次に近藤支院長より新住職紹介並びに祝辞が述べられ、続いて信徒を代表して橘総代より祝辞が述べられた。
最後に、大場住職より丁寧な謝辞と今後の決意が披露された後、記念撮影が行われて法要は終了した。
未だ、擯斥僧侶により不法占拠されている寺院が多数あるが、1日も早くすべての寺院が返還されることが望まれる。
 

大阪市住吉区妙輪寺に所属する黒川和雄はウソツキです。

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年 9月17日(日)20時55分42秒
返信・引用 編集済
  さて、昨日、つまり2017年9月16日18時に総本山大石寺久成坊で、所属寺院元執事御尊師をお招きして食事会を開きました。
静岡空港から大石寺に向かう途中御住職より
「今日はたかぼん君のために特別料理と特別ゲストを用意している」
というお言葉があり、
北海道山岳連盟所属の女性講員より「元執事様と食事する」と聞かされました。

私は、元執事御尊師に聞きました。
「森常男と会って話したことありますか?」
「ないですよ」

証人多数。御住職夫妻、総代兼副講頭、認証幹事、妻、これだけいれば十分でしょう。
こんなこと、基本的に電話で聞くような問題ではありません。直接対面で会っての話でしょう。

https://megalodon.jp/2017-0917-1448-47/9315.teacup.com/jijinewsnichiren/bbs/2915

https://megalodon.jp/2017-0917-1454-29/9315.teacup.com/jijinewsnichiren/bbs/2918

森常男が元執事御尊師に話をしたのであれば、日時、話の内容を証明して欲しいものです。
このカキコミが出た時、実は勝ったと思いました。
一番分かりやすい問題ですので。
実は執事御尊師は総本山に帰られていて、近く住職の辞令があるはずなので辞令が出て赴任してから表敬訪問して事実を聞こうと思っていたのですが、
御住職がわざわざ元執事御尊師との食事会をセットし結果的に聞く機会を与えてくれたということです。
数秒で話が付き、黒川が掲示板上でウソを言っている事実が発覚したということです。
元執事御尊師には長年に渡り私の味方をしてくれたことに感謝いたしました。

さて、本日9月17日、散歩がてら歩いていた講員から妙輪寺が来ているという知らせがありました。
本日は雨であることから外出しないで御開扉まで坊にいることにし、万一黒川が押しかけてきた場合は副講頭と認証幹事が対応し、私は妻と妻の両親とともに御住職が運転する車で久成坊から奉安堂に行く段取りとなり無事御開扉を受けることができました。

黒川は隠居された前御住職に続き、現住職にも嫌われてしまったという結果となりました。

御住職は「たかぼん君を信じているし、今後とも信心をしっかりして欲しいので得体のしれない黒川のようなバカ一派とは今後関わらないでいただきたい」というお言葉を賜りました。
私は「これで、キチガイどもとは全面的に決着は着いたと思います。明日から安心して信心に励めますよ」と答えました。

写真は① 前住職が送り返しを命じた怪文書を黒川に送り返した際の特定記録郵便の証拠
② 昨日元執事御尊師との食事会で出された「華麗屋」のカレーセット。

今後は応顕寺所属冨士宗学研究や黒川和雄が何を言おうとウソツキの戯言に過ぎないことが証明された以上、相手にしない方針でやって行きたいと思います。

 

Re: オール創価学会の広告

 投稿者:ねずみ講  投稿日:2017年 9月15日(金)21時41分51秒
返信・引用
  > No.289[元記事へ]

> 創価学会批判の掲示板になぜ創価学会の広告づくしなのでしょうか?
> ちなみに法太郎さんと正信会・経住寺檀徒の山ねずみさんの登山関係の掲示板からは創価の広告が出たことはありません。


文字認識で広告出すロボットなんでしょ。
 

横浜市都筑区法因寺跡について

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年 9月12日(火)18時47分31秒
返信・引用
  登記簿を取り寄せたところ川崎市持経寺のままです。
地目は宅地で608㎡あるようです。184坪くらいでしょうか。
売却するのか、法運寺を移転するのか、法因寺を再興するのか、それとも持経寺そのものが移転するのか目が離せません。
 

オール創価学会の広告

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年 9月12日(火)07時19分31秒
返信・引用
  創価学会批判の掲示板になぜ創価学会の広告づくしなのでしょうか?
ちなみに法太郎さんと正信会・経住寺檀徒の山ねずみさんの登山関係の掲示板からは創価の広告が出たことはありません。


http://8623.teacup.com/yamanezumi/bbs

 

講賊と住職のLineグループ

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年 9月 5日(火)21時09分35秒
返信・引用 編集済
  いくら所属寺院だからといってよく分からない人が参加して何言っているかわからないので、私は参加していないと創価学会歴のない女性総代が言っていたが、全くその通りであると私は考えていいます。

主催者の講賊にはLine、メールはやっていないから何か用事があるなら電話で言ってきなさい、もしくは〇曜日の〇時から●時には〇●寺に唱題会でいるからアポを取ってから来なさい。私はそこにいるよ、と私は言っている。
敷居をわざと高くしてその講賊には関わらないようにしているということです。
住職に文句があるときは所属寺院に電話して直接話すか、アポを取って直接がっつり言っています。

ある講員曰く、「(講賊から)毎週のように宗教活動にしつこく誘われて負担だ。」
私は「断ったからって罰は当たらないので断ればいい。自分のできるときにできることをやればそれでいいんじゃないの。
信仰の自由には宗教活動をする自由・しない自由も含まれる。強制される謂れはないよ。いちいち反応しない方がいいよ」

私に至っては「できねえって何回も言っているだろう!しつこいわ!」と今年の2月に住職をどやしたがしつこく人を変えて要求してくるからです。
勝手に総合座談会の司会を決め、予定通りなら9月なのがなぜ2月までずれこむのか、自分達の都合でできなくて延び延びにしているのでこっちもやってやりたくても予定も立てられないのですよ。
端的に言うと、「おまえらの都合にはいちいち合わせていられない」、ということでもあります。
冬に忙しい業界に勤務している以上、できないことはできないと答えるしかない。
住職が決めた時間に合わせることが「功徳」につながると講賊はほざくが、
私は「じゃあ、そんな功徳はいりません。損しましょう。こっちからお断りいたします」と言うまでですよ。

さて、今年も勤務先の展示会が終わったが、7月16日に所属寺院では住職が講賊のシナリオのもとで法話会をしたいと言ってきたが、
一方労働組合の関係する政党から是非意見を述べて欲しいと誘われ、先約のため寺は断り労組関係の行事を優先したのである。
そうしたところ、展示会の私が担当した客の半分以上が労組やその政党の関係者で占めたのですよ。
講賊など誘おうものなら「信仰に仕事を持ち込むな」とかがたがたうるさいので、最初から一切誘いません。
労組関係の方は「労働組合活動しているんだから会社の行事に誘うな」とか、「労働組合活動しているんだから会社の宣伝をするな」などとは絶対に言わないのですよ。

この手の講賊と付き合う価値など全くなく、縁ある人と仲良くやり、信仰についても普通にお話しし下種をして必要に応じて折伏もして行く、それでいいのではないかと私は思います。
終活ブームもあって入信には至らなくても結構話は聞いて下さる方も多いですよ。
お互いに人間の生きる世界で「持ちつ持たれつ」で生きている以上、相手にだけ負担を求める講賊に私が手を貸すなんてことは永久にない。


 

ご登山道中の思い出話

 投稿者:元正法寺講員  投稿日:2017年 9月 2日(土)11時01分35秒
返信・引用
  初めまして、都内在住の法華講員の者です。上京前は正法寺に所属しておりました。
航空運賃が高かった昔は青函連絡船→夜行列車(寝台または座席)→東海道線急行列車→富士駅からバス→本山と
約半日以上かけて登山しておりました。80年代前半、1度だけ青森から本山まで観光バスで往復したことがありました。
その帰りがてらに都内観光を楽しみました。皇居散策や渋谷のNHKを見学しました。この背景には長時間バスに揺られて
ご登山に行く講員方を気遣っていただいた当時のご住職様の配慮があったようです。

物見遊山ではないのは分かりますが、長時間の道中、時間に余裕があればこのような企画は心のゆとりや講員同志の調和が生まれると思うのです。

当時の私達は周りにも遠方へ旅行する人は殆どおりません。皆本山へご登山させていただくのが楽しみな方々ばかりでそれだけでも旅行気分を味わえたものです。

このように今は時代が変わり、あくせくした世の中ではありますが、多少の時間あれば移動の最中ではあってもその土地の物に触れあう余裕はあってもいいと私は考えています。

たかぼん様の書き込みでこのような昔話をつい思い出した次第です。失礼しました。
 

黒川関連で通報を受けましたが

 投稿者:たかぼん  投稿日:2017年 8月31日(木)22時05分13秒
返信・引用 編集済
  7月29日にその寺院に妻と行って御尊師に挨拶しているし、8月11日はその御尊師のフェイスブックのタイムラインに山の日にちなんでカキコミしています。

で、黒川が誰と付き合おうと私はどうでもいいです。
黒川とは付き合うな、などと他の人に言ったことは一度もありません。

創価学会崩れや講賊はたかぼんと付き合うなと所属寺院でも言いふらしている奴もいます。
一向に構いません。
講賊とは付き合わなくても生きていけます。それは言い切れます。
付き合うメリットが全くありません。
どっぷり組織に漬かっていてそれ以外の価値を認めない人と価値観を共にしようと思っても無理です。

天塩の正信会能忍寺・辻満道の折伏に参加した人はみな留萌管内の道の駅で買い物がてら向かったが、
「たまにしか来ないのだからどんどん好きなお土産買ってくれ」と私が言ったら一杯買い込んでいましたよ。
それが、往き帰り「自分の家と所属寺院の御本尊様に挨拶してから、帰ってきて所属寺院の御本尊様と自分の家の御本尊様に挨拶するまで何もしてはいけない」などと言ったら誰も往復700km以上付き合うまい。
東京-仙台、大阪-静岡、札幌-釧路くらいに相当しよう。

死んだ講賊は、広布推進会で函館までバスで正法寺に行ったが「ラッキーピエロ」や「ハセガワストア」に寄りたいという講員のささやかな願いすら拒否したそうだ。
こういう機会でなければ函館まで旅行できない講員もいるのだから、地域の名物に触れさせてあげる遊び心も必要だろうと私は思っていますよ。

 

日正寺について、

 投稿者:松木法太郎  投稿日:2017年 8月31日(木)20時23分15秒
返信・引用
 




日正寺の長倉さんが亡くなったということであるな。

ご冥福をこころより祈念するものである。


正宗坊主の中には、自分の信者を売って自己保身に走る
バカ僧がいるらしい。

なかにはそのおかげで能化となったものがいるようだが、

人物としてはいかがなものであろうか?、秋元のような

自己保身の最たるものが能化でし日蓮正宗は仏滅という
ほかなかろう。(爆笑)、

こなのものがうようよしているのが日蓮正宗の一部の出家
ではある。


しかし、こんな弱小宗派に媚びを売って僧階を得ても喰っては
いけまいに、なんでこびりつくのかねえ。


黒川和雄ではないが、ニコヨンの賃仕事でもやったほうが、
媚び諂って能化となって所得の多い寺の住職になるよりも

確実で堅実な生き方だと思うのだか???



 

レンタル掲示板
/7