肌から毒が出ることはありがたい



カテゴリ:[ スキンケア ]


4件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[4] クマを消そう!

投稿者: ヘリオン 投稿日:2013年 5月 1日(水)00時19分59秒 KD182249240038.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

クマを消そうと思った挙句に自己流マッサージをしてしまう方もいるようですが、目の下の皮膚は薄いので、ゴシゴシとこするように力をかける粗っぽいフェイシャルマッサージは良くありません。
多くの人たちが「デトックス」にのめりこむ最大の理由は、我々日本人が暮らす環境が汚れていることにある。空気や土壌は汚れ、コメや野菜などの食物には作用の強い化学肥料や農薬がたっぷり使用されていると喧伝されている。
デトックスというものは、体内のあちこちに蓄積してしまっているありとあらゆる毒素を体外に排出させるという健康法のひとつで美容術というよりも代替医療に分けられる。「detoxification(解毒)」の短縮形であり、発音やカタカナ表記が異なるようだ。
足などの下半身は心臓から遠いため、重力が絡むことによってリンパ液の流通が鈍くなることが一般的だ。というよりも、下半身の浮腫はリンパが少し滞留している最中だという表れ程度に受け取ったほうがよいだろう。
化粧の欠点:皮膚への影響。毎日の化粧が煩わしくて仕方がない。メイクアイテムの費用がやたらめったらかさむ。メイクで肌が荒れる。化粧を直したりフルメイクをするので時間がもったいないこと。
フェイスラインの弛みは老廃物や余分な脂肪が集合することでどんどん悪化します。リンパ液の移動が鈍化すると様々な老廃物が蓄積し、むくみやすくなり、脂肪が溜まりやすくなり、弛んでしまうのです。
メイクのメリット:メイク後は自分の顔をちょっとだけ好きになれること。顔に存在しているニキビ・黄ぐすみ・毛穴の開き・そばかす・ひっかき傷を隠せる。徐々に美しくなっていくというおもしろさ。
どうにかしたいとの一心から自己流マッサージをしてしまう方もいますが、特に目の下の表皮は刺激に敏感なので、こするように強く力任せにおこなう乱暴なフェイシャルマッサージはしないほうが無難です。
湿疹や掻痒に悩まされるアトピー性皮膚炎の原因として、1.腸内や皮膚、肺、口腔内などの細菌叢、2.遺伝、3.栄養面での要因、4.環境、5.1から4以外の見解を列挙できる。
乾燥による痒みの原因のほとんどは、老化による角質層の細胞間脂質と皮脂分泌の低落や、固形石けんなどの頻繁な洗浄に縁る皮膚の保護機能の消滅によって発現します。
更に毎日のストレスで、心の中にも毒素は山のように蓄積してしまい、同時に身体の不調も招いてしまう。「心身ともに毒だらけ」というような感覚こそが、多くの人をデトックスに駆り立てているのだ。
肌の細胞分裂を活性化させ、皮ふを再生する成長ホルモンは明るい時間帯の活動している時間帯はほとんど出なくて、暗くなってから身体を休め寛いでいる状態で出始めます。
形成外科とは違って美容外科が欠損や損壊のない健康体に外科的な処置を付け加える容貌重視の行為であるとはいえ、結局は安全性への意識が充分ではなかったことが一つの大きな誘因と言えよう。
皮膚の乾燥の誘因の一つである角質細胞間脂質と皮脂の量の減退は、アトピー性皮膚炎のように先天性の要素によるものと、エイジングや基礎化粧品や洗浄料による後天性の要素にちなんだものが存在しています。
残業、終電帰りの飲み会、深夜に及ぶスポーツ観戦・翌日の家族のお弁当作りや朝食の支度…。お肌が荒れてしまうということは分かっていても、実際の生活においては十分に睡眠を取れない方が大半を占めるようです。




[3] 化粧のメリット・デメリット

投稿者: ヘリオン 投稿日:2013年 4月27日(土)23時15分18秒 KD182249241006.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

メイクアップではアザなどを隠すことに主軸を据えず、メイクを通じて最終的には患者さん自身が己の容貌を認め、復職など社会生活への再出発を果たすこと、そしてQOL(クオリティーオブライフ)を更に高めることが目的です。
化粧の良いところ:自分自身の顔を少しだけ好きになれる。顔にたくさんあるニキビ跡・クスミ・毛穴・ソバカス・傷を隠すことができる。少しずつ美しくなっていくおもしろさ。
化粧の悪いところ:皮ふへの影響。毎朝毎朝面倒くさい。メイクアイテムの費用がやたらめったらかさむ。皮膚が荒れる。メイクを直したりメイクをする時間がもったいないこと。
内臓の元気の度合いを数値で測ることのできる便利な機械があります。『ノイロメーター』という名前を持った機械で、人間の自律神経のコンディションを測って、内臓の様子を確認できるという内容のものです。
内臓矯正は近くの筋肉や骨が素因で位置がおかしくなった内臓を原則収まるべき場所に返して臓器の働きを元に戻すという治療なのです。
且つ、お肌のたるみに大きく関わっているのが表情筋。喜怒哀楽の様々な表情をするたびに伸び縮みする顔の筋肉のことです。コラーゲンと同じく、この筋肉の働きも歳を取るに従い衰えるのです。
容貌を整えることで気分が良くなりおおらかになるのは、顔面にトラブルのある人もない人も違いはありません。私たちはメイクアップを自分自身で元気をもたらす最善の技術だと自負しています。
爪の生成行程は樹木の年輪のように刻まれるという存在である為にその時点の健康状態が爪に反映されやすく、髪と等しく目で確認できて理解しやすいことから健康のバロメーターとも言われているらしい。
ネイルケア(nail care)は、手足の爪の手入れを指す。ヘルスケア、ビューティー、ファッション、皮膚科医による医療行為、生活の質(クオリティオブライフ=QOL)の保全といった多様なジャンルがあり、ネイルケアはなくてはならないものと言えるだろう。
多くの人たちが「デトックス」に魅力を感じてしまう理由の一つに挙げられるのは、私たちが暮らす環境の悪化だ。空気や土壌は汚れ、穀類や野菜などの食物には不自然に成長を促す化学肥料や危険な農薬がふんだんに使われていると言われているのだから無理もない。
肌のハリの源であるコラーゲンは、特に春から夏にかけての強い紫外線を受けてしまったり物理的なダメージを長期間に渡って受けてしまったり、精神的なストレスが少しずつ積み重なったりすることで、傷つき、最終的には生成することが難しくなっていくのです。
寝不足は皮ふにはどういう悪影響を与えるのか分かりますか?その代表格のひとつは肌のターンオーバー(新陳代謝)が遅れること。正常なら28日単位である肌の入れ替わるサイクルが遅れがちになります。
メイクの長所:メイク後は自分の顔立ちを少し好きになれる。顔にたくさんあるニキビ跡・クスミ・毛穴の開き・ソバカス・ひっかき傷等が上手に隠れる。少しずつキレイになっていくという高揚感。
ピーリングとは何かというと、役目を終えてしまった要らない表皮を専用化粧品などでピール(peel: はぎ取るの意味)し続けることによって、生成されたばかりの美しい肌に入れ替える合理的な美容法です。
メイクの長所:新製品が出た時のドキドキ感。化粧前の素顔とのギャップが好き。いろんな化粧品にお金をかけることでストレスを解消できる。メイクアップをすること自体の好奇心。



[2] (無題)

投稿者: ヘリオン 投稿日:2013年 4月 8日(月)22時57分33秒 KD182249240011.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

美容悩みから解放されるには、とりあえず自分の臓器の具合を検査してみることが、更に美しくなるための近道だといえます。しかし、一体どのようにして自分の内臓の調子を調査できるのでしょうか。
明治時代の末期に洋行帰りの女たちが、洋風の髪、洋風のファッション、洋式の新しい化粧品や化粧道具、美顔術などを紹介すると、これらを新しく言い表す言葉として、美容がけわいの後続として扱われるようになった。
男女問わず浸透してきた頭皮ケアはまたの名をスカルプケアとも言われるお手入れ方法です。スカルプは毛髪の問題である抜け毛や薄毛にとても深く繋がっていると同時に、顔のたるみにも影響を及ぼすといわれています。
美容整形をおこなう美容外科とは、れっきとした外科学の一分野で、医療がメインの形成外科(plastic and reconstructive surgery、plastic…形を作る、reconstructive…復元する)とは別種のものである。また、整形外科と勘違いされやすいのだがこれとはまったく分野の違うものだ。
残業、終電帰りの食事会、深夜のスポーツ観戦・翌日の夫のお弁当や朝食の支度…。皮膚が荒れるということを分かっていても、実際の生活では長時間の睡眠時間を持てていない方が多いようです。
アトピー性皮膚炎(あとぴーせいひふえん)を服薬の力だけで治そうとするのには無理な話です。習慣や楽しめることなど生活全般のテーマまで把握した問診が重要だと言えるでしょう。
心臓から離れている下半身は、重力が関わってリンパ液の移動が停滞するのが通常。むしろ下半身に起こる浮腫は、リンパ液がわずかに悪くなっていますよという証の一種程度に受け取ったほうがよい。
頭皮ケアの主だったねらいは健康的な毛髪を維持することです。頭髪に潤いがなく乾燥して艶がなくなったり抜け毛が増え始めるなど、大勢の方々が頭髪のトラブルを秘めているのです。
化粧の悪いところ:皮ふへの影響。毎日毎日面倒でたまらない。メイク用品代が結構嵩む。皮膚が荒れる。メイクを直したりメイクをする時間の無駄だ。
よく美容誌でリンパの滞留の代表格であるかのように語られる「浮腫」には大別すると、体内に病気が隠れているむくみと、なにも病気を持っていない人でも起こる浮腫があると言われている。
内臓が元気か否かを数値で確認できる優秀な機械があります。『ノイロメーター』という名前を持った機械で、人間の自律神経の様子をデータ化することで、内臓の疾患を知ろうという画期的なものです。
貴方は、果たして自分の内臓は健康であると言える根拠がおありですか?“ダイエットが成功しない”“すぐに肌が荒れる”などの美容に関する悩みにも、意外なことに内臓が関わっています!
もう一つ、肌のたるみに深く結びつくのが表情筋。いろんな表情を作り出す顔の筋肉を指しています。肌のコラーゲンと同じく、この筋力も老化とともに衰えるのです。
デトックスという言葉自体はそんなに目新しいものではないが、間違いなくこれは代替医療や健康法の一種として考えていて、医師による治療とは異なることを認知している人は意外なほど少ないのだ。
早寝早起きの習慣を身に付けることと一週間に2、3回楽しくなる事をすれば、心身の度合いは上がると言われています。こんなケースがありますので、アトピー性皮膚炎の方は皮ふ科を受診してみましょう。



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2013年 4月 8日(月)22時48分50秒 KD182249050253.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
4件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.