teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:小林  投稿日:2015年 4月17日(金)21時19分26秒
返信・引用
  皆様、今回は全く役に立たず、申し訳ありません。
よろずおさめたいです。
遅刻しないようにがんばります!
楽しみましょう!
 
 

(無題)

 投稿者:中島  投稿日:2015年 4月16日(木)20時45分48秒
返信・引用
  完全にお任せで申し訳ない。
掲示板見て、かなり気持ちが盛り上がってきました!
では、当日遅れないようにガンバりましょう。
一番近いので、一番乗り目指します!
 

Re: 関東組へのご連絡

 投稿者:和田  投稿日:2015年 4月14日(火)08時02分25秒
返信・引用
  了解です。
遅れないように頑張ります。
 

関東組へのご連絡

 投稿者:ひがし  投稿日:2015年 4月13日(月)23時55分21秒
返信・引用
  こちらも特に新たな案が出てこなかったので、
新橋集合でお願いします。


1. 関東組集合時間
 4/18(土)08:00
  伊那まで、移動3時間、休憩30分、もし渋滞したときのバッファ30分、の見積もり

2. 集合場所
 東京都港区西新橋1-14-9
 セブンイレブン西新橋1丁目店

3.注意事項
 集合場所は、3駅(虎ノ門、霞が関、新橋)の真ん中です。
 駅から離れているので、少し早い電車で来てください。

 と言いながら、車の到着が遅れたらすみません。
 

行程案決定

 投稿者:ひがし  投稿日:2015年 4月13日(月)23時52分39秒
返信・引用
  和田、お店決めてくれて、ありがとう。

4/6(月)に工程案を書き込んだ以降、特に新たな案が出てこなかったので、
これで決定したいと思います。

以下、サマリ&注意事項です。


1. 集合時間
 4/18(土)12:00

2. 集合場所
 長野県伊那市日影25-7 萬里彩園

3. 移動手段
 関西から :北村号と浦霜号(北村、浦霜家)
 名古屋から:中島号(中島家)
 関東から :東号(小林、工藤、和田、守谷、東)

4. 宿泊先
 長野県安曇野市穂高牧2230
 ホテルアンビエント安曇野 3連棟コテージ

5.注意事項
 コテージに寝巻類は備えていない、要持参


では、今週末、お会いしましょう。
浦霜、早めに出発できるよう、祈ってます!
 

(無題)

 投稿者:浦霜家  投稿日:2015年 4月12日(日)19時42分26秒
返信・引用
  当日、仕事の関係で何時に出発できるかわからずです、
とりあえず当日出発時に連絡しますね。

観光日程色々ありがとうございます。

 

ローメンと山賊焼 

 投稿者:和田  投稿日:2015年 4月11日(土)13時28分23秒
返信・引用
  ローメンは「萬里彩園」というお店はどうでしょうか。
http://www.its-mo.com/c/%E8%90%AC%E9%87%8C%E5%BD%A9%E5%9C%92/LCF_ADEOS,ADLF080412/

近くにベルシャイン伊那店というショッピングセンターがあるみたいで、
もし到着に差が出そうなら、そこで買出しがてら待ち合わせてもよいかと思います。

山賊焼は、松本城近くなら、「百老亭」、「たかぎ」など。
松本駅も徒歩圏内のようで、駅まで行けば、もっといろいろありそうです。
 

(無題)

 投稿者:こにし  投稿日:2015年 4月10日(金)11時45分18秒
返信・引用
  全然、連絡してなくてごめんなさい。
東くん、スケジュール調整ありがとう!
色々と楽しそうね。

中島家も車で行きますよ~。
取り急ぎお知らせまで。
 

Re: (参考)万治の石仏

 投稿者:和田  投稿日:2015年 4月 9日(木)23時38分54秒
返信・引用
  僕も写真だけはチェックしてて、ある意味北村さんらしいチョイスだと思っていましたが、すごい由緒正しいところなんですね。認識を改めました。

パワースポットらしいですし、運気を上げたいものです。
 

(参考)万治の石仏

 投稿者:北村  投稿日:2015年 4月 9日(木)15時42分18秒
返信・引用
  僕が今回の行き先で一番期待している『万治の石仏』についての
事前情報をお知らせします。
一見しょうもなそうな雰囲気の石仏ですが、結構すごそうです。


<万治の石仏の歴史>
『1974年、たまたま諏訪大社の御柱祭を見学に来られこの石仏と対面された、
画家の岡本太郎さんや、作家の新田次郎さん方が感嘆されたことにより、
一躍話題を呼び講演又は雑誌等で全国に紹介され知られることになりました。
石仏の「万治」は、この石仏を建立した願主が、万治3年(西暦1660年)
と刻まれているところによるものです。』


<万治の石仏の参拝方法>
下諏訪観光協会・下諏訪商工会議所が提唱する万治の石仏の参拝方法

1)正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる。
2)石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計回りに三周する。
3)正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。
 

レンタル掲示板
/8