teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


宮城県の観光動画

 投稿者:太田 守人  投稿日:2017年 7月28日(金)07時28分11秒
  これ今,大問題になっている宮城県の観光動画です。壇蜜が主演ですけど,性的描写が多くふさわしくないと,女性陣から文句が出ているようです。これに対して,村井県知事はアクセス数が増えたと反論しています。でも壇蜜でると,なんでこんなに色っぽくなるのでしょうかね?私は,壇蜜裸でないので,鼻血も出んかったですけど。(笑)下が動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=twVnNu87csA
 
 

応仁の乱

 投稿者:照井高之  投稿日:2017年 7月27日(木)21時46分29秒
  中公新書から本が出て以来、なぜか応仁の乱関連書籍が増えてきましたね。
なりゆきを図解した本などは同時代のことをよく知らない自分にとってありがたいかも。
ようやく歴史への関心も戦国三傑オンリーから幅広くなってきた感があります。

司馬遼の存在は大きかった。
今後これに匹敵する人気作家が出て鎌倉南北朝室町戦国を扱えば、
一般の方々の、さらに地味な時代への興味も深まっていくかもしれません。

http://ameblo.jp/lucky-penguins904/

 

輔住(トータス砲) さん

 投稿者:太田 守人  投稿日:2017年 7月27日(木)13時40分2秒
編集済
  今,太平洋に台風5号と9号の2個の台風がありますけど,この夏は,シベリア高気圧君が頑張ってくれていますので,台風5号が,赤道向かってゆっくり南下しています。日本近海で,台風が南下するなんてことは初めてのようです。台風は,日本近海に来ると,普通は北上します。でも,南下する台風何て,私始めてみました。(笑)北半球では,遠心力の問題で,台風は北上します。南半球は反対です。しかも,今年はフィリピン周辺の海水温が低く,日本近海の海水温の方が高い状態です。海に関しては,南の海より,北の海の方が暖かいという奇妙な状態です。台風は,海水温が高いと長持ちします。あんまり長持ちしてほしくありませんけど。海水温が30度に近いと,台風は発達します。それで,台風5号ですけど,今でも強い台風のランクですが,もっと強くなって,日本に来るかもしれません。最低,今後2週間は,台風5号は日本近海をうろちょろして,勢力が強くなって,お盆位に太平洋側に,こんにちは。と言って上陸するかもしれませんので,ご注意ください。台風が,2週間持つということも珍しいわけで。去年,北海道に上陸した,へそ曲がり台風ありましたけど,今年も多くのへそ曲がり台風出てくるかもしれません。台風5号ですけど,ヨーロッパ,アメリカ,日本の気象庁に,台風専用のスパコンがありますけど,このスパコンも,どうも予報できなくって,毎日予報が変わるそうです。
ただ,世界基準でおかしいのは,台風は風速25m以上の熱帯低気圧と言う規定があって,被害が大きいので,世界中で台風の予報はします。でも,風速24m以下になると低気圧ですから,予報は天気予報ではしません。風速25mの台風と風速24mの低気圧比べたら,被害はあまり変わらないと思いますけど,低気圧の進路予想は出しません。ですので,春先の台湾坊主は,温帯低気圧ですので,25mの風速あっても,台風の範疇でないですから,進路予報は出ません。それで,台湾坊主の方が,台風より怖いという気象学者がいます。
 

昨日の天気

 投稿者:輔住(トータス砲)  投稿日:2017年 7月27日(木)07時12分24秒
  昨日は局地的で、短時間ですが強い雨が降りました。  

照井高之さん,お節介ですけど

 投稿者:太田 守人  投稿日:2017年 7月26日(水)22時43分31秒
編集済
  ご参考までに,古代東海道の地図を張り付けておきます。古代東海道は,よく分からないところあるのですけど,これ国交省のHPから引っ張ってきましたけど,江戸時代の東海道と違います。これが,今,一番,古代東海道の正しい位置だと言われています。古代東海道のルートに関しての記録は,平安時代に,藤原道綱の母が書いた,蜻蛉日記しかないからです。鎌倉幕府の公式文書と言われる,吾妻鏡にも,鎌倉周辺の街道のルートの公式記録がないからです。
これは,江戸時代以前,都内のほぼ全域は海の底。川崎もほぼ全域海底です。それに,横浜も新横浜周辺は陸地だったようですが,海側はほぼ全域が海底でした。
鎌倉時代から南北朝の東海道は,古代と言うか,奈良時代に整備した五街道以上にルートが分かっていませんが,多分,古代東海道を元にあったものと思います。ブログ作成のご参考に。
私は,頼朝が鎌倉に幕府を置いたのは,古代東海道が鎌倉を通っていたからだと思います。

http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/tokaido/02_tokaido/04_qa/index1/a0103e.htm

これ,1450年度以前の江戸の地形図です。太田道灌が,江戸城を築城した時も,江戸はこのような感じだったと思われます。ただ,東京湾は,海進,海退を繰り返していますので,南北朝の時,このような地形だったか分かりませんが,これもよろしかったブログ作成のご参考に。

http://www.ne.jp/asahi/woodsorrel/kodai/edo/edo1450.html
 

加戸前愛媛県知事

 投稿者:太田 守人  投稿日:2017年 7月26日(水)20時45分9秒
  加戸前愛媛県知事も,元文科省の役人で官房長で辞めて,愛媛県知事になった人物です。週刊ポストなんか,ずいぶん前から,森友学園なんかへでもない。加計学園問題が,表に出たら,安倍政権は吹っ飛びかねないなんて報道していました。
前川前事務次官ですけど,この人物,結構下を庇って,上と戦ってくれるので,文科省の役人の時は,人望があったようです。しかも,加戸前愛媛県知事が,文科省の総務課長時代に,前川前事務次官が,総務課員だったそうです。ですので,かっての上司と部下の戦いだそうです。
 

輔住(トータス砲)さん

 投稿者:太田 守人  投稿日:2017年 7月26日(水)20時19分27秒
編集済
  井伊直政ですけど,暫く三成の佐和山城にいたということは知りませんでした。三成の評判が良いので,直政は彦根城を築いたと,司馬バカの街道に行くに書いてあったので,最初から彦根城にいたと思っていました。
去年,彦根城に行ってきたとき,9月でしたけど,物凄く暑くって,10時ころ,ヒコニャンが出てきて握手しましたけど,そのヒコニャン,フラフラでした。あの着ぐるみの中にいた,多分,バイト君でしょうけど,大丈夫だったのかな?と今でも思っています。(笑)
井伊家は,老中筆頭だった時期が多く,彦根城は城主のいない,無住の城と言われていたそうです。
直政は気配りの名人だったうえに,大変美男子だったと聞いたことがあります。特に,大政所はお気に入りで,大阪城に直政が来ると「呼んでたも。」と言って,自分の部屋で,会っていたそうですが,多分,岡崎の人質の時,直政が優しい対応をしたことに感謝していたのだと思います。直虎見ていて,直政が優しい性格になれたのも,幼い時の経験があったからだと思うようになりました。私としては,本多忠勝の方が好きです。関ケ原後,真田の件で家康に「申し訳なきことながら,真田親子を切腹にするなら,某は殿にお手迎い仕る。」なんて,言える人物少ないと思います。まあ,家来がいる家康は大変だなと思いますけど。(笑)

そういえば,朝のニュースで,小平市が大雨と言っていましたが,いかがですか?小平市大雨でも,多摩川水系ですから。荒川に関係ないかもしれませんが。(笑)本当に,昨日,金沢の大雨で,どこでもドアあったら,荒川の上流にどこでもドアつけて,金沢の雨の半分,荒川に上げたいくらいでした。でも,最近,多摩川水系の方が,水質が悪くなってきているそうです。利根川水系や荒川水系は,元々水質悪いので,東京都なんかの流域の地方自治体や国が,水質向上するため,多額の経費で,浄水施設を作ったそうですけど,多摩川水系は,元々水質が良かったので,何も手を打たなかったそうです。それで,多摩川水系の水質悪くなったと言われていますが,地球を酸素の星にした,原因を作った,シアノバクテリアと言う,バクテリアがありますけど,最近,夏になると,多摩川に大発生して,水質を悪くしているそうです。このバクテリアが大発生すると,川が富栄養状態になり,赤潮とか青潮の発生原因になる,バクテリアが,発生しやすくなるそうです。そして,そのバクテリアが,魚の鰓について,魚が呼吸困難になり大量死して,その魚が腐って水質が悪くなるそうです。東京に娘いますので,最近,東京で取水制限なんてニュース聞くと,過剰に反応するようになりました。親バカの証拠ですけど,それで,娘に大丈夫か?とメールして,うるさいと叱られる。(笑)
 

直政

 投稿者:輔住(トータス砲)  投稿日:2017年 7月26日(水)06時35分7秒
  家康が直政を抜擢したのも、直政がその期待に応えたのも間違いないでしょう。
三河譜代の酒井忠次、本多忠勝、榊原康政と並び徳川四天王と呼ばれるまでになりますから。
まあ「直虎」での虎松(後の直政)は可愛げないなぁと思いながら見てますが…。
 

観応の擾乱

 投稿者:照井高之  投稿日:2017年 7月25日(火)23時02分23秒
  中公新書から刊行されたのを早速購入してきました。

高師直に関する指摘は目から鱗でしたね。
今まではバサラなどのイメージで破天荒かつ極悪でしたけど、
意外とそうでもなかったみたいな評価でなかなか面白かったです。
南北朝時代の研究もさらに進めば定説にこりかたまった世界が壊れていくかもしれません。

http://ameblo.jp/lucky-penguins904/

 

日本軍の敗因

 投稿者:太田 守人  投稿日:2017年 7月25日(火)21時48分47秒
  多分レスつかないと思いますけど,太平洋戦争で日本軍が負けたのには,人事管理も大きいのです。日本軍は,兵隊さんはワンセットしかいません。ですから,被害が多くても,部隊を入れ替えることはできませんでした。これに対して,アメリカ軍は,最低2セットの部隊で行動をしました。それで,戦闘で大損害を出したりしたら,その部隊を,後方に下げて,うまいものを食わせたり,休養をさせます。その間,もう1セットの部隊が戦うわけです。
また,軍艦が沈んだ場合,日本軍は秘密保護のために,生き残った乗員を隔離病棟に隔離し,休ませもせずに,最も危険な最前線に,部隊ごと出しました。例えば,戦艦武蔵の乗員ですけど,武蔵は8時間かけてゆっくり沈んだので,3,000名の乗員の内,2,000名くらいは救助されました。ところが,武蔵が沈んだことが分かるとまずいので,そのまま生き残った乗員を,マニラ防衛部隊に編入させ,鉄砲もなしに戦わせました。それで,終戦時,生き残って復員できた,元武蔵の乗員は,100名もいなかったそうです。
アメリカ軍の場合,軍艦が沈むと,生き残った乗員は,先ず無条件で故郷に返して,心のケアをする。その後,暫く本国勤務に回して,また戦えるまで,のんびりさせる方法を取りました。本国勤務の時,新兵に何故乗っている艦が沈んだか?また,漂流している時,どのような事をしたら生き残ったか等を教官に配置して,教えるわけです。ですから,新兵も軍艦が沈んで,海上を漂流するとき,どのような救命処置を取れば生き残れるか?と言う事がある程度分かっていますから,そう慌てないわけです。勿論,アメリカ軍が,駆逐艦や護衛艦を救難専用の軍艦に改装し,戦場近くに配備したことも大きいのですけど。
つまり,日本はアメリカの物量に負けたのではなく,アメリカの合理的システムに負けたわけです。
 

レンタル掲示板
/1737