teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


飼い馴らせない鳥

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月15日(金)00時38分1秒
  何故ギター不要のビッグバンドが少なくないのか考えてみた。

最大の理由は音色ではないだろうか。
ピアノやベースまで生の音を使う場合、アンプから出るエレキギターの音色は他の音色とブレンド(マッチ)しにくいと感じる。

ベイシー楽団のように本当の生ギターを使うなら、音色は合うと思う。
ウッドベースにアンプをつないでも、その目的は音色を変えることではなくて、生の音を増幅するだけ。今年もやって来るタバキントリオのベースを聞くとよく分かる。アンプの存在を全く感じさせないからね。

次なる理由は、アレンジャーがギターのことを知らないってことかな。
ルーズと言おうかファジーと言おうか、とにかくギター譜はきっちり書かれていないことが多くて、どんな音(音色やハーモニー)が出てくるのかはギタリスト次第で、アレンジャーにはコントロール出来ない。んだったら使わないでおこうと考えるのも致し方ないかな。

超有名な『真珠の首飾り』を例にとれば、私は最初のCMajを8ポジションで弾くけれど、キャラメルとABCのギタリストは3ポジションで弾いていた。
どっちが正しいのだろう?

ギターは色んなことが出来るけど、他のパートでまかなえてしまう。
4つ刻みはベースに任せて、合いの手はブラスに任せるとなると、ギターの出番がなくなる。さらにその隙間を窺ってもピアノとかぶってしまうとかね……。

そんな困難を乗り越えて、プラスαを考えるのが楽しい。
 
 

曲とは

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月15日(金)00時03分26秒
  シンプルなメロディとコードが書かれた楽譜をイメージしてしまう。
ビッグバンドのスコア譜やパート譜を思い浮かべることはほとんどない。

だから「好きな曲」「やりたい曲」を尋ねられても望み通りの回答が出なかったりする。(すみません)

いつの頃からそうなったのか思い出せないほど昔から、何を演奏するかよりもどう演奏するかに関心が向いている。持っている技術とアイディアを注入して、良いと思える音楽を作りたい。模範解答が示されていて、それに近づけようとするなんてまっぴらごめん。

だからデモCDは聞かない。
ジャズにカテゴライズされる音楽なら、譜面さえあればどう演奏すればよいかってのは見当がつくから。
 

鈍感力

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月14日(木)23時48分4秒
  世の中には空気中に飛んでいる花粉の量が分かる人がいるらしい。
自分にはない能力なのだけど、ほとんどは「多く飛んでいて辛い」と言うから、うらやましくはない。

LPレコード全盛の頃は、ターンテーブル→カセットデッキ→ラジカセと録再機器を変えて聴くことが多かった。普及品を使っているなら、その都度ピッチが変わるのは当然で、半音近くズレるケースだってあった。

だから基準ピッチにこだわってなんかいられなかったのよね。
 

中だるみ

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月14日(木)23時35分47秒
  音楽がいつ始まるのかはさておき。

テンポの提示があれば演奏の準備に入るので、長すぎるカウントは集中が途切れてしまうことがある。
初見ならいざ知らず、何度も演奏している曲ならば、120bps以下程度であれば3拍の提示だけで演奏できると思う。

3拍子の曲を演奏する場合、123 223 と来るのかどうか分からないけど、123 で入れるテンポならば音出ししちゃうな。

数年に1日くらいしかないけど、私がテンポ出しする時は予備カウントなしってのが多いはずです。
 

4分33秒

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月10日(日)22時02分50秒
  wikiってみるといくつかの解釈があるようだけれど、自分の考えを書く。

「音楽はいつ始まるのか」と考えてみたのがきっかけ。

オケのコンサートならば、指揮者が構えた瞬間。

ジャズバンドなら、誰かが予備カウントを出した瞬間。
上記はJAMの練習の場合にあてはまる事象だけれど、先のベルズライブでは私が話している間にドラマーがテンポ出しの準備をしていて、ひょっとしてその時にはもう音楽が始まっているんじゃないかと思えた。

空気の振動を伴わない無音でも音楽が成立する。と思う。

楽器から音が出ない曲というのは、会場の雑音を偶然性の音楽として捉えるものではないように感じる。

楽譜と楽器を前にした奏者が音楽を奏でないといけない。
それなら奏者の力量によって音楽に違いが出てくるはず。
 

不協和音

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月 5日(火)23時38分30秒
  日曜の夜のお楽しみは乃木坂と欅坂。
その前にちょっと面白そうな番組を見つけました。

URL を貼った回でヒャダイン氏達が不協和音について語っている。(20分頃)
なんのことなくてFのトライアードにE音をはめ込んだだけの Fmaj7 だからジャズならごく当たり前。氏がジャズ的な理論を知らない訳がないと思うのだが……。

今の私には、いくつかの例外を除いてナチュラルテンションは協和音に聞こえる。歌ものの最後は 9th か 13thを鳴らす癖がついてしまっている。

例外ってのは、Tonic Majの #11th とか Tonic min の 13th とか。

ハーモニーセンスが磨かれてくってのは楽しいもんです。

https://www.bing.com/videos/search?q=%e9%96%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%a0+%e5%ae%8c%e5%85%a8%e7%87%83show+%e3%83%92%e3%83%a3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%b3&&view=detail&mid=D726DE20B9A6E0262A4DD726DE20B9A6E0262A4D&FORM=VRDGAR

 

ふさわしい

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月 5日(火)22時59分48秒
  前置きが長いな。

かようにギターには多くの種類があるので、演奏するジャンルによってふさわしい楽器というものがある。ガット弦でメタルはやらないだろう。逆に、とんがりシェイプの派手なソリッドギターでクラシックを演奏する場合は、クリーントーンならありかなと思う。

ビッグバンドにふさわしいのは、普通に考えるとフルアコなのだけど、所詮アンプを通すのなら五十歩百歩と思って、テレキャスターを使っていても許してほしい。

因みに、Kenny Burrell は自分のことをエレクトリックギタープレイヤーではなくてアンプリファイドギタープレイヤーと呼んでほしいと言ってるそうな。
ちょっとしたこだわりがあるのね。

楽器だけではなくて、使う和音にもふさわしいものとそうでないものがある。
A7 を弾いてと言われたら、HM HR な人なら歪んだ音色でルートと5度しか弾かないだろうし、jazzy な人なら5度を抜いて 9th や 13th を加えるかもしれない。ベースがいるという前提ならルートさえも弾かない。
弾く音、弾かない音が全く逆になってますな。

一口にギタリストと言っても、何畑で育ったのか見極めないといけないよって話です。
 

ようやくエレキ

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月 5日(火)22時09分17秒
  文字数制限、連続投稿制限に引っかからないかとドキドキしながら書いてます。

ピックアップとアンプを使うことが前提なので、構造はどうだって良いとも言える。(けど、好みやこだわりがあるのよね)

ボディが箱型になっていれば、電気を使っていてもフルアコースティック。空洞部分がなくて板っ切れを使っているのがソリッド。ネックからお尻まで空洞がなくて、ボディの板部分(センターブロック)の左右に空洞部を設けたのがセミアコ。
なのだけど、空洞の設け方によって多くの派生種が出来てしまった。
センターブロックを貫通させずに途中で止めたもの、ソリッドの一部を大きくくりぬいたもの、アニメ「トムとジェリー」で見かけるチーズの様に細かく穴を空けたものなど。外見からでは構造が分からないものがあります。

さらに、さらに、本来は生に分類されるべき楽器なのに製作段階からピックアップやコントロールユニットを装備したエレガットやエレアコなんてのもあります。
 

さてギターでは

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月 5日(火)21時48分21秒
  構造とデザイン違いが多すぎる!

構造からは大きく二種類に分けられます。
生(アコースティック)ギターと電気(エレくトリック)ギターですね。

生はさらに使う弦によって二種類に分かれます。
ガット(ナイロン)弦を使うものと金属弦を使うもの。
さらにガット弦使用のものでも、クラシック用とフラメンコ用は違うし、鶴岡雅義が使っているレキントなど、音域違いでも数種類ある。
見た目ではカッタウェイの有無が大きな違いだけかな。

金属弦では、いわゆるフォークギターのフラットトップ、Freddie Green やかしまし娘が愛用しているアーチトップ。あるいは商品名のドブロで通用しちゃうリゾネーターなんてのもある。
ちなみに、リゾネーターはペダルスティールギターの様に水平において弾くのが本来の使い方らしいけど、みんな普通に構えて弾いているね。
 

○○向きの楽器

 投稿者:GT川上  投稿日:2016年 7月 5日(火)21時31分2秒
  なんでこんなに色んな種類があるのか?

管楽器なら基本的な構造は同じで、材質や仕上げ、細かいパーツが違うくらいで、基本的にはどのジャンルの音楽に使っても違和感は無い(はず)。

「ヴィンテージのサックスはジャズに向いている」との考えが広まっていると思うけど、ヴィンテージが新品だった頃にはクラシックでも使われていたはずだし、現代の楽器でジャズを演奏しても全く問題はない。

管楽器の中でもサックスは特殊かな。
他の管楽器ならクラシック奏者と(非クラシックの代表として)ジャズ奏者のセッティングに大きな違いは無いと思う。
サックスの場合はマウスピースの選択が違っていて、本来はジャズ奏者が好むマウスピースこそ正統派で、クラシック奏者が使う物が異端だと感じている。

フルートの場合は、あまりにお高い楽器は知らないけれど、自分たちが手に入れられる価格帯では、クラシック奏者に好評のムラマツが、かなりジャズ向きだと感じる。
結局、どっちでも使えるってことね。




 

レンタル掲示板
/36