妹尾ゼミ掲示板

ゼミ生の連絡用掲示板です。
・使用に関し不明な点があったら、管理者に知らせてください。



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


363件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[366] 11月16日個人報告

投稿者: 3年 内海 投稿日:2017年11月17日(金)19時43分2秒   通報   返信・引用

白石さん:テーマ「アフリカ教育支援の歴史的展開とこれからの課題」
Q.第2章の節割りは逆の方が分かりやすくなるのではないか
 A.検討。英字文献の翻訳状況次第

Q.「目標の課題」とは何か
 A.進捗レポートには17目標に対して努力が必要と終始しているので、目標の見直しが必要と考えている

Q.メインの題材は途上国とサブサハラどちらなのか
 A.サブサハラ

Q.国連の2017年レポートから取り上げるのは就学率だけなのか
 A.就学率と児童労働

Q.日本国内でも教育が行き届いていないのに、アフリカを支援するのは妥当なのか。テーマ設定の意義を明確にすべき
 A.改善を検討


田邊さん:テーマ「シエラレオネ内戦からみる国際社会の関与」
Q.シエラレオネの事例がなぜ成功したのか
 A.国際社会の関与で議会が成立した

Q.国際社会の関与の妥当性とシエラレオネの個別事例どちらをメインに据えるのか
 A.国際社会の関与

Q.第3章に汚職問題は入れないのか
 A.入れない。インフラと雇用のみ

Q.内戦中にも国際社会は関与していたのではないか
 A.内戦中から終了後の国際社会の関与をテーマにする

Q.章によって主語が変わるのは良くないのではないか
 A.文言で改善


峰崎さん:テーマ「人身取引大国としての日本の立ち位置 -売春を法律で認めるべきか-」
Q.防止法は反社会的団体の資金源を断つ意義もあるのではないか
 A.話を分けて考えたい

Q.どういう方法で合法化するのか。違法なものの定義確立or強制的な犯罪から守るなど
 A.規制を撤廃し、行政の監督を強化。第2章に新しい節を設けるなどで対応

Q.性産業就業者に対する世論の偏見を盛り込むと良いのではないか
 A.世の中の多数派認識は検討

Q.人身取引に売春は含まれるのか。人身取引は人権の段階で許されないのではないか。
 A.現段階では「売春を例外的に合法化」で検討

Q.遊興費の稼ぐ目的の未成年者は職業として許容しても意味ないのではないか
 A.現行犯罪への発展を防ぐ意義はある




[365] 個人報告 参考文献

投稿者: 3年 内海 投稿日:2017年11月17日(金)12時10分31秒   通報   返信・引用

12月7日の個人報告の参考文献、およびそのリンク先は以下の通りです。よろしくお願いします。

小野田泰明 他「英国におけるPFI支援に関する研究」日本建築学会計画系論文集 2010年
http://www.jstage.jst.go.jp/article/aija/75/657/75_657_2561/_pdf



[364] 再来週報告文献について

投稿者: 隋 博辰 投稿日:2017年11月16日(木)14時44分4秒   通報   返信・引用

大変遅くなってしまい誠に申し訳ございません。
次回配布する参考文献は以下の通りになります。
西村豪太『米中経済戦争AIIB対TPP』東洋経済、2015年、20-48頁。
よろしくお願いいたします。



[363] 11月9日の個人報告のまとめ

投稿者: 3年 三浦 投稿日:2017年11月16日(木)14時30分28秒   通報   返信・引用

遅くなりましたが11月9日の個人報告のまとめです。

谷田さん「イタリアのファシズム体制の動きーWW1からラテラーノ協定までー」

・レジュメからはゼミ論の主張で歴史の事象を追っているだけで自身の主張が見えてこない
→ファシズム体制について、ベルサイユ体制以前から存在しているという点からの主張をしたい

・目次の終わりにでファシズム体制の形成過程を再度まとめるとあるが、第一章から第三章までと同じ事を繰り返すのか?
→第一章ではファシズム体制以前の事柄について触れるので主に第二章第三節から第三章までを振り返る

→ファシズムがベルサイユ体制以前からあるというゼミ論の主張とファシズム体制の形成過程を再度まとめるという二つが矛盾していてどちらにするのかがわからない

猪野田さん「シュレーダー政権期の労働市場改革」

・目次のの第二章でハルツ第Ⅲ法と第Ⅳ法の概要と問題点とあるが、先行研究では特に問題点は取り上げられていなかったとしている
問題点は存在するのか?
→具体的な問題点はあげられていないが個人的に疑問に思う点があったため書いた
具体的には選びきれずレジュメには書かなかった

・問題の所在で日本における働き方改革等に触れているが、ゼミ論ではドイツと日本を比較する等で取り入れるのか
→書ききれない可能性があるため取り入れない方針

・終わりにで改革の成果はメルケル政権時に表れてきたとあるがメルケル政権もシュレーダー政権の改革を引き継いだだけでなく独自の政策を行っているはずなのでシュレーダー政権に対する評価だけではなくメルケル政権で何があったのかも触れるべきなのでは

→メルケル政権時にシュレーダーの改革を基に最低賃金法等を制定したことやメルケル自身がリーマンショックの中ドイツがあまり影響を受けなかったのはシュレーダーの労働改革のお陰だと発言していることから、メルケル政権時に表れたシュレーダーの成果と捉えた


上妻さん「排外主義が極右を生み出す」

・卒論の主張で排外主義が強いほど極右的になりやすいとあるが、その思想についてどこから生まれるのかという検討をしているのか

・先行研究では原因は様々であるとされているが主張では排外主義の原泉は移民問題のような思想的な面に重きを置いているように見える
他の原因についても軽く触れた上で論を進めるといいのではないか

・第一章の最近の事件はテーマ設定理由に組み込んでもいいのでは

・移民問題はドイツ以外でも見られ、移民よりも自国民を大切にしろといった声はよく聞くがこの問題とネオナチとの関係はあるのか
→ネオナチという言葉を使うかは検討中

・第一章の第二節の連邦議会選挙では大連立政権が大幅に得票率を落とし、右翼政党が大躍進したとあるが、右翼政党に投票した人全員がそういった思想を持っているわけではなく現政権への不満を持って投票をした人も一定数いるはずなので支持者全員を右翼、排外主義者として一括りで扱って進めるのはおかしいのでは



[362] 11月30日参考文献について

投稿者: 3年 土井 投稿日:2017年11月15日(水)23時37分12秒   通報   返信・引用

遅くなってしまい申し訳ございません。
次回配布する参考文献は以下の通りになります。
毛利和子『日中漂流ーグローバル・パワーはどこへ向かうか』岩波新書、2017年、85-113頁。
よろしくお願いいたします。



[361] 11月30日参考文献

投稿者: 三年 山本 投稿日:2017年11月12日(日)14時07分44秒   通報   返信・引用

こんにちは! 3年の方の山本です。
次回配布いたします参考文献は以下になります。
青山瑠妙・天児慧『超大国・中国のゆくえ2 外交と国際秩序』東京大学出版会、167頁-187頁。
よろしくおねかいします。



[360] 本日のゼミにつきまして

投稿者: 3年 井上 投稿日:2017年11月 9日(木)14時15分54秒   通報   返信・引用

本日のゼミですが、体調が優れないため、30分遅れての参加とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。



[359] 参考文献

投稿者: 4年 峰崎 投稿日:2017年11月 4日(土)23時42分49秒   通報   返信・引用

お久しぶりです!峰崎はなこです。教育実習中だったため、前回のゼミで発表できなかった参考文献をお伝えします。

上村貞美「人権としての性的自由をめぐる諸問題(五・完)」1998年、神奈川大学法学会。
http://shark.lib.kagawa-u.ac.jp/kuir/file/701/20120522143542/KJ00000085829.pdf

上記のURLよりダウンロードをお願いします。
次回よりまたよろしくお願いします!



[358] 10月26日の個人報告のまとめ

投稿者: 3年 土井 投稿日:2017年11月 2日(木)11時24分12秒   通報   返信・引用

遅くなってしまい申し訳ございません。
10月26日の個人報告のまとめです。

藤江さん「雨傘運動を通してみる香港政治」

・ゼミ論の結論をもう少し詳しく説明してほしい。
→どうするべきという結論がないため迷っている。
→中央政府の司法戦略を改めるべきという結論にするつもり。

・香港の経済危機によって香港と中央政府の経済的な結びつきは強くなったのか。
→2010年以降経済の強さが逆転し、中央政府が香港に対して政治的な要求をしてくること
 に、香港は不満を抱いている。。

・最終的に香港にはどのようになってほしいのか。
→政治的な部分以外では中央政府と香港の利害は一致している。
→現状維持を推進していくべきと考える。

・雨傘運動に対してどのような評価をするのか。
→本来の目的は達成していないが、中央政府に対して市民の団結力を表に出すことができた点は評価できる。


山田さん「ドイモイ後の経済格差」

・政府は経済格差の対策を行っているのではないか。
→政府はあくまでインフラ整備にしかお金を使っておらず、農地の効率化にはお金を使っていない。
→お金が効率的に使われていないのが問題。

・インフラ整備は具体的に何を行っているのか。
→国道の整備や井戸を掘っている。

・貧困者比率は何が問題なのか。
→貧困線以下で生活している人が存在していることが問題。

・ゼミ論の主張で格差が拡大している現状について批判的に論じると書かれているが誰を批判したいのか。
→政策を実行しているのに経済格差が広がっているのが現状のため、政策を実行している政府を批判したい。


橋本さん「ベトナム戦争が社会にもたらした影響」

・ベトナム戦争が社会に対してどのような影響を与えたのか。
→戦争に勝って独立したため、政治体制が変わらずに統一できた。その点が社会に影響を与えた。

・ベトナム戦争が社会の誰に影響を与えたのか。
→政府の政策に影響を与えて、その政策が国民に影響を与えた。

・党からの民主化によって政府が変わる可能性があるなら社会にもたらした影響に使いやすいのではないか。
→汚職に対する反発は発生しているが、社会主義を変えようという動きには至っていない。

・目次の「おわりに」の部分で、政策はすべてつながりがあって行われていると書かれているが、具体的にどのあたりがつながっているのか。
→政策は前の政策を反映して行われている点が、つながりがあるといえる。



[357] 11/16 参考文献

投稿者: 3年 田邊 投稿日:2017年11月 1日(水)12時08分29秒   通報   返信・引用

こんにちは。11/16個人報告の参考文献です。以下のURLからダウンロードお願い致します。

六辻彰二 『シエラレオネ内戦の経緯と課題 1991-2001』アフリカ研究 Vol2002 No.60、2002年
https://www.jstage.jst.go.jp/article/africa1964/2002/60/2002_60_139/_article/-char/ja/


レンタル掲示板
363件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.