明日はどっちだ



カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ]


11件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[11] どこにも出せない気持ち

投稿者: ポン 投稿日:2016年 2月24日(水)10時30分57秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

疲れた。
生活することも、母のことも。

俺はどうすればいい。
いろんなことを我慢しすぎて
精神が崩壊しそうだ。

安い賃金を手にいれるために
行きたくないと思い続ける仕事場へ行き働きに向かい。

規則や事情でこちらの望むような介護を得られない
介護施設への笑顔と低姿勢での関わりをする自分。

自分の意思が強く、こちらの意思を汲んでくれない母。

疲れ果てている俺と見て
だから、施設に入ってもらった方がいいと
主張する妻。

どれもこれも自分の意思の置き場所がない毎日。

それでも、また、今夜も夜勤に出向き、
介護施設には宜しくお願いしますといい。
もう少し、おふくろの様子を見てみるよと笑い。
明日がくるんだ。




[10] 1月20日

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月20日(水)23時10分11秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

先の書き込みから今日までの期間。
ここの存在を忘れてしまうほど
心身疲れきってた。



[9] 今日はほんと

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月20日(水)23時08分25秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

疲れた。



[8] ネットの片隅で

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月12日(火)21時27分46秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

今週は夜勤の週だけど有休を取った。
母の入院手続きなどのことがあったので、それと
自覚する疲労があることも理由だった。
自覚できる程度ではあるが自身が鬱傾向にある。

何事にも意欲が持てない、自身のいずれくる死について
考えることが多くなった。笑うことが皆無になっている。
そうした意識があるのに、それを改善できない。

けど、今朝、DAIGO・北川景子の入籍会見を見て
なんだかとても心が緩められている気分になった。
後でyoutubeで何度も見てしまった。

昔の何も具体的な不安もなく、明日を夢見ていた頃の
自分を思い出し懐かしかったのかも知れない。

今日、病院から帰ってからは何も考えずに過ごした。
ぼーっとしているだけで時間が過ぎた。
手立てが思いつかない疲労感を抱えつ夜になり
後は寝るだけで今日が終わるだろう。

どうにか、こうにか
一日また生きている。

私の心はこうして
ネットの片隅で静かに暮らしているのだ。



[7] 母のこころ

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月11日(月)00時27分54秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

時間にすれば昨日の午前に母の家に行った。
今日は都心に用事で出向くつもりで、その前に
顔を見ようと思ったからだ。
しかし、行ってみるとかなり苦しそうにしている。
ぜいぜいと呼吸をしている。

背中をさすり暫く様子を見ていたが
改善されることはなく、むしろ苦しさが増していくようで
苦しいと口にし始めた。
母の体力を考え、先月に退院した病院へ連絡し
タクシーで母を連れて診察を受けた。
結果は心不全と言うことだ。

かなりの高齢である母ゆえに入院が決まった。
その日のうちにベッドの空きを確認して
どうにか空きがあったのでそのまま入院となった。
午前11時過ぎに診察を受け、私が病院を出たのは
夕方4時を過ぎていた。

母も随分としんどかったであろうけれど
私も精神的にかなりの疲労を伴った。
母は入院となってどこか安心している様子だった。
どうしても一人にさせなければならない現状で、
それは母にも随分と不安だったと思う。
私は正直ほっとしている。
夜など心配であったから。

介護ヘルパーは先週の金曜日から来ていたが
何も母の体調の異変に気づけないのは
介護し始めで分かるわけもなく仕方ないことだと思う。

知り合いの人からの紹介での介護ステーションで
介護をお願いした矢先だった。

けれど、それも無駄になりそうだ。
日曜以外の毎日一日午前と夕方の2回のヘルパーだけど
各1時間の滞在では何もわからないだろう。

高齢で心臓も弱っている母で
1日の介護が必要な状態が現実なので
体調が良くなれたとしても自宅へ戻ることは難しい。
介護施設への入所を考えることがこれから切実に必要だ。
費用面、立地面などを検討した上で
いずれかへの入所を進めなければならないだろう。

心身の疲労困憊が深い私になど何の力にもなれない。
ただ、母を苦しめるだけだ。
顔を出す度に全く非力な私に母は...
「ごめんね、ごめんね。」といい続ける。
それをただただ、つらい気持ちで聞き続けるしか
能のない私だ。

母は体のしんどさと、自分が息子にかける負担との考えつづけ
早く死にたいと本当に考えている。

私がそんなことないから、気にしなくてもいいからと
顔を出しに何度も出向くことが母にとっては
負担になっている側面もあるのではないかと思える。

明日、病院に行ったら
母はどんな表情をしているのだろう。



[6] 今日は

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月 9日(土)19時30分29秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

今日は寒い。夜の寒さったらさ。
今日も、どうにか生きてます。
おやすみ。



[5] とにかく

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月 7日(木)21時15分44秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

今日もどうにかこうにか生きてます。



[4] 許容できる範囲で

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月 4日(月)20時44分52秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

高齢である母は昨年11月に心筋梗塞で緊急入院をしました。
今、退院して自宅で暮らしていますが、一人暮らしをしているので
心配です。

一緒に暮らせばいいのですが現実そう思うようにはいかないものです。
いろいろ、いろいろあるのです。

退院後、随分と弱気になってしまっているのが心配です。
しかし、母の気がかりは私のことです。
もう、だんだんと老後を考えなければならない年齢になった息子を
心配しているのです。
これからの先のことを心配し、また、働いている私に
自分のことを気にして家に度々顔を見せるなくてもいいと言います。
言わば年齢もいった息子が肉体労働をしているので
できるだけ自分の家で体を休めろと顔を見せる度に言われます。

入院中も体に管を入れている状態でも
同じことを言っていました。

母と言うものは息子の年齢は関係ないですからね。

知り合いを通して介護の手続きを色々して
近日ヘルパーさんも来てくれるように手配をしましたが
いろいろ気がかりであることには変わりありません。

父が早くに他界し、それから何十年も経ちました。
随分と母子として生きてきました。
妻がいますが、もし、一人となった時、
私は天涯孤独の気持ちになるだろうと思っています。

夫婦とは言え他人は他人です。
まして、子がいない夫婦なら余計に私はそう感じます。

無償の愛情、それを与えてくれるのは母だけですから。
夫婦では、
こうしてくれたから、こうしてあげる、と言う関係ですからね。
以前に私がリストラにあった後にお金のことをいろいろと
夫婦間でありました。
それから、どうも私の中では他人と言う意識が強くなってしまいました。
実際、お金のことで問題がなければ夫婦間に何ら問題なく
穏やかに暮らせています。

リストラにあうまでもそうでした。
けれど、リストラの後に経験したことを思うと
今が穏やかな生活であってもお金の問題がないと言う前提のこととして
思ってしまう。その気持ちを抱えて暮らしているのが現状です。

これから先、どうなっていくのかはわかりません。
ただ、無償の愛情は求めませんし、特別な期待をもった関係も求めません。
妻の許容できる範囲で共に暮らしていくだけの私です。



[3] 明日から

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月 4日(月)12時50分12秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

仕事だ。現在3人に1人の割合で非正規雇用者と言われているけれど
その1人だ。

契約で工場で製造の労働をしている。
体力が重要な内容だから健康が大事。
けれど、もう若くない私には年々それが負担になっている。

今の世の中中年では働き口は本当に限られている。
大昔は、
働きたいと思う所がないと嘆いた時代から
働けるところがないと嘆く時代だ。

これは今後もう変わることのない現実だ。
景気がもし回復しても企業は正規社員を必要としない。
そう、人材として数えれない人員と言うものでは必要ないということ。
人員なら非正規雇用者で事足りている。

だが、現場にいて思うのは
そうした非正規雇用者は皆、意欲がない。
責任感もない。
あるのは時給計算の賃金に対しての
契約打ち切りにならない程度の義務労働だ。

そうした者の集まりで質の高いものなど作れる筈もない。
まして、現場の許容できる生産数を越えた生産目標を押し付けてくると言う
企業側の隠しもしない使い捨て体質での待遇では
質の悪いものの大量生産の垂れ流し→クレーム多発→責任の先として
非正規雇用者の再契約中止、及び契約中の契約止め。
と言ったことの繰り返しだ。

故に頭にあるのは解雇までの体力の維持。
動きが悪ければ契約は打ち切りだから。

現在、膝を悪くし、腰を悪くし
また、自覚できる範囲の鬱を抱えて働いている。

今後、どこへ向かえばいいかわからない
と言うのが私の現状です。



[2] 明日はどっちだ

投稿者: ポン 投稿日:2016年 1月 3日(日)21時03分2秒 ntoska641067.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

本当に久しぶりに掲示板を作ってみた。誰もこないだろうと思いつつ。
ブログやらSNSではピンとこない私です。
10年前に随分と掲示板で書いていたものです。
ただただ懐かしい。

あれから色々なことがあり、私も私を取り巻く環境も変わりました。
そして、今、また掲示板を作ってみた。

一体、ここで自分は何を書いていくのだろう。
他の方のように他人ウケするようなことは書けないので
閑散とした状態であることは認識してのスタートです。


レンタル掲示板
11件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.